サカナクション山口×本広克行監督 『曇天に笑う』撮影時の苦労とは

サカナクション山口×本広克行監督 『曇天に笑う』撮影時の苦労とは

サカナクション山口×本広克行監督 『曇天に笑う』撮影時の苦労とは

サカナクションの山口一郎が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。サカナクションが主題歌「陽炎」を提供した映画『曇天に笑う』(3月21日公開)の本広克行監督をゲストに迎え、『笑って泣かせる』をトークテーマに制作時の苦労などを聞きました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」3月15日(木)放送分)



山口:(本広監督作品の)『踊る大捜査線』も笑って泣かせるし、僕が大好きなドラマ『お金がない!』も……掘建小屋から昇りつめていってまたそこへ戻ってくるっていう、笑って泣かせるいいドラマでしたよね。

本広:(笑)。僕、泣き担当なんですよ。泣かせるのは本当に簡単なんですよ。人を笑わせるのが非常に難しくて、笑わせすぎてもだめなんです。

山口:なるほど。

本広:泣きは全般に一緒ですね。振りがちゃんとあれば、人間の好きな……「切ないね、悲しいね」ってものを振っておけば、最後にスイッチをピンって押すとみんな泣きます。泣けた映画を作ると、「いい映画だったね」って言われるんですよ。

山口:今回は、『曇天に笑う』じゃないですか。

本広:すっごいしんどかったです……。

山口:(笑)。

本広:自分にとってはですよ。こんな無茶苦茶な題名……って。“笑わせなければいけない”感じとか、“笑顔で”って感じだとちょっと薄いじゃないですか、テーマ的に。

山口:曇天に笑うって……逆っていうか、反対ですよね。曇り空に笑うってどういうこと?って感じですもんね。

本広:そうそう。で、映画において曇天を作るってめちゃくちゃ大変なんですよ。曇りをいつも待っていて、太陽が出ては駄目だし、雨が降っても駄目なんです。曇天の雨が降りそうなもやもやした感じを待っていなきゃいけないんです。太陽光が当たると撮影中止だったんです。いやー……きつかったですよー(笑)。

山口:じゃあ、「今日は晴れなんで中止!」みたいな?

本広:晴れたら、太陽光線を遮るためにみんなで巨大なビニールを引いて……すっごい時間がかかるんですよ。

山口:えー……太陽を隠すってこと?

本広:そうです。全部太陽を隠すんです。影ができちゃダメなんですよ。太陽が出るってことは、直射日光が当たって影ができるんです。

山口:確かに……! ずっと同じトーンだった。

本広:そうなんです。あの曇天のトーン。で、“笑う”でしょう? 芸人さんたちがチャレンジしていることを、僕らごときが……みたいな。

山口:役者さんたちは役者なわけじゃないですか。芸人をやっている人じゃないし、真面目に取り組むわけですよね? 真面目に笑わせにいかなきゃいけないし、監督としてそういう役者を使って演出していかなきゃいけないわけですよね。

本広:そうです。で、今回は特に若いかっこいい男の子たちがたくさんて……笑いに長けた、芸人をやりながら役者もやっているって人は今回使っていないので、結構大変でしたね。コテコテなことをやったら駄目だなって思って、“笑えない笑い”をやろうって。

山口:笑えない笑い?

本広:いちばん下の(若山耀人さん演じる)宙太郎っていう男の子がいるんですけど、その子が常に空回りをする笑いを目指して……何回も見ているとニヤニヤしてくるっていう笑いにしようとか。そういう風に『曇天に笑う』は作っていきましたね。

山口:福士蒼汰さんが主演ですけど、どうでした?

本広:蒼汰くんは本当に真面目で、全くセリフを嫌がることもないし言いづらいとも言わないし。身体性も高くて、アクションもほとんど自分でやっていて。本人には言わないけどスタントマンも用意しているんですけど、全部自分でやって。で、撮影中に左足の小指が痛いって言っていて、病院に行ってきてみたらひびが入っているんですよ。それでもアクションやっていたんです。

山口:えー……!

本広:ずっと言わないんですよね、本当に痛かったんだと思うんですけど。そのくらい激しいアクションも出来るんですよ。

山口:そりゃ女子はキュンキュンしちゃいますよね。

本広:いやー、かっこいいですもん。で、綺麗な着物を着て、スローモーションでふわーって舞ったりして。

山口:ちょっと着物の胸元がはだけているんですよね。

本広:そうそう(笑)。

山口:僕、音楽作るのに、衣装に引っ張られたんですよ。和だけど妖艶……みたいな。「陽炎」のゴダイゴ感……『西遊記』感というか。

本広:オリエンタルな感じですよね。

山口:そうそう。そこに引っ張られていきました。

本広:そうですか。スタッフも作家の先生もそれは嬉しいと思いますね。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2018年3月23日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月〜木曜 22:00〜23:55
金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)