島田紳助から初めて「面白い」と褒め言葉、カラテカ・矢部が明かす

島田紳助から初めて「面白い」と褒め言葉、カラテカ・矢部が明かす

島田紳助から初めて「面白い」と褒め言葉、カラテカ・矢部が明かす

鈴木おさむがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「よんぱち 48 hours 〜WEEKEND MEISTER〜」。12月22日(金)の生放送では、お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎さん、入江慎也さんが登場しました。
現在、矢部さんが描いた初の実話漫画「大家さんと僕」が大ヒット中。糸井重里さん、東村アキコさん、能町みね子さんなど各界から絶賛する声も寄せられています。番組では同作を描いたきっかけを中心に話を伺いました。



鈴木:聞いてよ、太郎ちゃん。「大家さんと僕」が評判じゃないですか。この間「太郎ちゃんにラジオに出てもらおう」って入江と飲んでいるときに話したら「それはカラテカじゃダメなんですか?」って。

入江:コンビで出たほうがいいじゃないですか。

矢部:入江くんがいろいろ出ているとき、僕を呼んでくれていないですよね。

入江:いや、いいだろ。今回は俺がおさむさんに話を振ったんだから。

鈴木:なんてずうずうしい。ちなみに、いまどれくらい売れているんですか?

矢部:えーと18万部です。

鈴木:すごいじゃん! これ30〜40万部いくよ。増刷が追いつかないんだってね。

入江:10万部超えたらなんかやってもらえるんでしょ?

矢部:新潮社さんが革の特装本を作って会議室に永久保存するらしいです。

鈴木:マジで?

矢部:はい。三島由紀夫さんの「金閣寺」から、もう全部ブワーッと。そこに入るんです。

鈴木:さあ「大家さんと僕」。内容はいたってシンプル、太郎ちゃんが一軒家の2階を間借りして……なんでそもそも?

矢部:前に住んでいたマンションが番組のロケでむちゃくちゃにされて、追い出されちゃったんです。それで仕方なく部屋を探したんです。大きい部屋で家賃が同じくらいで探したら、木造一軒家の2階という物件がありまして。

鈴木:それで借りたら1階に80代の大家さんが住んでいたと。なんで(作品を)書き始めたの?

矢部:よく大家さんと、京王プラザホテルでご飯食べた後にお茶するんです。そこで面識のあった漫画原作者の倉科遼さんとお会いしたとき「おばあちゃん孝行だね」って言われたんです。「いやこれ、大家さんです」って返したら「面白い。作品化したいな」って提案されて。

鈴木:うん。

矢部:「原作描きなよ、矢部くん」って言われて、4コマ漫画を描いて持って行ったら「すごくいいから、僕が出版社探してあげる」って。それで倉科さんがいろいろと動いてくださったんです。

鈴木:あれ? 聞いていた話と違うな。漫画化を勧めたのも出版社を探したのも入江さんだ、って情報を(笑)。

入江:矢部さん、いまウソをつきましたよ。グラシナさんと会ってるって……。

鈴木:倉科さんね。

入江:倉科さんと会っているのは聞いていますけど、そもそもは大家さんとのやり取りをトークライブでやっていて、ウケたから「漫画にしなよ」って僕が言ったら「実はこういう話があるんだけど」って。

鈴木:それ倉科さんのほうが先なんでしょ?

矢部:そうです。

入江:いや倉科さんのほうが先だけど、僕は……。

鈴木:新潮社を紹介したのは?

矢部:倉科さんです。

鈴木:それを入江はさ、自分のおかげみたいに。

矢部:メンタル面では押してくれましたね。

鈴木:でも入江がいなくても(漫画は)出たよ。

矢部:はい。出ました。

入江:……(島田)紳助さんの存在もでかいだろ。応援していただいて。

鈴木:そうなの?

入江:この本が出て、矢部が紳助さんにメールしたみたいで。そしたら返信があって。

矢部:「すごくよかった」って、感動して奥さんにも勧めてくれて。「がんばってくれよ」っておっしゃっていただきました。初めて紳助さんに「面白い」って言われました。めちゃくちゃうれしかったですね。「続編は『佐賀のがばいばあちゃん』みたいに創作でエエからな」って(笑)。

鈴木:この本の何がいいかって、はかないというか、大家さんがご老人だからいつかいなくなっちゃうような、正直、死の匂いが少しするんだよね。そこが切なくてホッコリする。すばらしいですよ。

矢部:糸井重里さんも「永遠のように思えてくる」って帯で書いてくれているんですけど、それを読んだことで、逆に永遠じゃないんだなって感じました。

鈴木:大家さんはなんて言ってるの?

矢部:すごくよろこんでくれて。「矢部さん、大きな仕事されましたね」って。

漫画「大家さんと僕」は新潮社より絶賛発売中!

次回12月29日(金)は、イラストレーター・パントビスコさん、お笑いコンビ・よゐこ、映画評論家・松崎健夫さん、占い師のゲッターズ飯田さん、新日本プロレスのYOHさん、SHOさんが登場します。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年12月30日(土)AM4:59まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:よんぱち 48 hours 〜WEEKEND MEISTER〜
放送日時 :毎週金曜13:00〜16:30
パーソナリティ:鈴木おさむ、岡部茉佑
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/48/

週末の48時間=よんぱちを充実させる情報満載の生ワイド番組。放送作家、鈴木おさむが旬の情報とゲストを迎えてお送りします。

◆◇120名様に「オリジナルグッズ」が当たる! 感謝キャンペーン実施中◇◆

関連記事(外部サイト)