過去に例のないインフルエンザの大流行 B型は2月後半から春先にかけて広まるタイプ

記事まとめ

  • 今年のインフルエンザ患者数は1月15日の週から3週連続で最多更新し大流行が続いた
  • アメリカやイギリスではA型H3N2が大流行し、子どもや高齢者を中心に被害が拡大
  • 「(H3N2のウイルスが)日本で流行しなかったのは不幸中の幸い」と大学教授は話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております