人気ダンス&ボーカルグループlol「ターニングポイントとなった曲」は?

人気ダンス&ボーカルグループlol「ターニングポイントとなった曲」は?

人気ダンス&ボーカルグループlol「ターニングポイントとなった曲」は?

さまざまな分野で活躍する人たちが月替わりでパーソナリティを担当する、新放送サービスi-dioのチャンネル「TS ONE」で放送の番組「TS ONE UNITED」。12月の毎週火曜日は、ダンス&ボーカルグループlolによる「lolのミンナ二アイタイキモチ in winter」を放送しています。lolは2015年にデビューした、佐藤友祐、小見山直人、honoka、hibiki、mocaの男女5人組。12月6日(水)には初のバラード曲「アイタイキモチ/nanana」(両A面シングル)を発売したlolの軽快な仲良しトークに加え、メンバーのルーツとなった音楽などをお届けする番組です。

パーソナリティのlol



1回目の今回は、女子メンバーそれぞれの“ターニングポイント”となった曲を紹介しました。

◆honokaの選曲
「You Are Not Alone」(マイケル・ジャクソン)

ご両親共にマイケル・ジャクソンをよく聴いていたそうで、honokaも影響されてファンに。しかも「You Are Not Alone」はご両親の結婚式の入場曲だったそうで、ますますお気に入りになったとか。その後歌詞の意味を調べてみたら、失恋ソングだということがわかって驚いたそうです。「お母さんは歌詞とか重要視しない系の人だから、“ひとりじゃないからね”というタイトルだけで選んだのかも」と思っているのだそう。声と音楽がすごく合っていて、目をつぶりながら聴きたい曲とコメントしました。

◆hibikiの選曲
「Paper Hearts」(トリー・ケリー)

高校1年生の頃にこの曲に出会い、衝撃を受けたんだそうです。「ダンスをやり始めた位のときで、この曲のMVにダンサーのイアン・イーストウッドさんが出ているのですが、それが本当にすごいんです。リリックを全部身体で表現していて、すごく感情が伝わってきて、ダンスを観ただけで泣けるんです。とても衝撃を受けて“こんな曲で踊ってみたい”とか、色々と自分の幅が増えました」と語りました。

◆mocaの選曲
「Hello,Agein〜昔からある場所〜」(JUJU)

mocaが芸能活動をして、初めて歌ったバラードの曲なんだそうです。「この曲は歌詞もいいのですが、映像もすごくいいんです。自分が進む道をみつけて、恋人と別れた男の子。大人になってもその恋人を忘れられず、おじいさんになりその場所を辿り、振り返るというストーリーなんです」と、とても感動したとのこと。思い出の曲になっているそうです。

第2回の放送では男性チームの2人、佐藤友祐、小見山直人のターニングポイントとなった曲を紹介しました。
(※リピート放送でお楽しみください)

【TS ONEの視聴方法】
お持ちのスマートフォンまたはパソコンに、「TS ONE」の視聴専用アプリ『TS PLAY』 (無料) をダウンロードし、インストールすることでお楽しみいただけます。
★ダウンロードはこちら → http://tsplay.tokyosmart.jp/

<番組概要>
番組名:TS ONE UNITED 〜lolのミンナ二アイタイキモチ in WINTER〜
パーソナリティ:lol
放送時間:(初回放送)火曜23:00〜24:00(リピート放送)土曜20:00〜21:00
番組Webサイト:http://www.tokyosmart.jp/united

関連記事(外部サイト)