ビビる大木「芸人としての生き様」は土方歳三から学んだ!?

ビビる大木「芸人としての生き様」は土方歳三から学んだ!?

ビビる大木「芸人としての生き様」は土方歳三から学んだ!?

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。8月 2日(水)の生放送では、「ベスト3先生」コーナーにタレントのビビる大木さんが登場。“もっと知ってほしい幕末人物3人”を教えてもらいました。



幕末に関するトークライブを開催するなど芸能界屈指の幕末好きとして知られる大木さんですが、意外にも幕末にのめり込んだのは2003年と大人になってからなのだとか。
「過去の話かと思いきや、そこに未来のヒントがいっぱいある」と幕末の魅力を語りつつ「3人に絞るのが本当に大変だった……」という大木さんが挙げた幕末人物の1人目は、新選組副長の土方歳三。

新選組といえば、絶対的存在感を誇る近藤勇を局長に、江戸時代末期(幕末)の京都において治安を守ったり、幕府と敵対する勢力を取り締まっていた武装組織。そんな組織のナンバー2として手腕を発揮したのが土方歳三です。

新選組で一番好きなのは永倉新八だという大木さんですが、「これだけの組織をまとめあげるのは大変なこと。土方さんは、組織のナンバー2がいかに重要かを気付かせてくれた存在」だと土方歳三を選んだ理由を話します。

リーダーである近藤勇に代わり、自らが嫌われ役を買って出て規律を乱した者には鬼の一面を見せたことでも知られています。大木さんは、「テレビ番組で司会者を盛り上げるために、ナンバー2、ナンバー3として汗水流す立ち振る舞いを土方さんの生き様から学んだ」と語るように、自身の仕事に重ねることが多いそうです。

続いて、大木さんが選んだのは、吉田松陰。
鎖国の思想は持ちつつも“一度相手の国に行って相手の国のことを知る必要がある”との考えから、来航していたペリーにアメリカ行きを直談判するなど、とても行動力があるが故に投獄されたことも。出獄したのちに故郷である山口県萩市に戻り、私塾・松下村塾を開塾。ここには伊藤博文、高杉晋作、山縣有朋など錚々たる人物が通っていたことでも有名です。
のちに斬首刑に処されてしまいますが、「過激思想だと言われることもあるけど、多くの人を育てたことをとても尊敬している。熱くなっちゃうんだけどどこか憎めない、そんな人間臭いところが好き」と大木さん。

最近、御朱印集めにハマっているたかみなは、世田谷にある松陰神社に行ってきたばかりとあって、興味津々の様子で大木さんの話に聞き入っていました。

大木さんが紹介してくれた3人目の人物は、ジョン万次郎。
高知県土佐清水市出身の彼は、8歳のときに父を亡くし、幼少期から漁師として働くも14歳のときに遭難。無人島に漂着したジョン万次郎ら5人は何とか命を取り留めたまたま通りがかったアメリカの船に救助されました。しかし、当時の日本は鎖国していたため、そのうち4人は寄港先のハワイで降ろされ、船長に気に入られたジョン万次郎は、アメリカ本土へと渡りました(ちなみにこの船名がジョン・ハウランド号だったことからジョン・マンの愛称で呼ばれるようになったのだそう)。

船長の養子となったジョン万次郎は学問に励み、アカデミーを首席で卒業。江戸時代の日本しか知らなかったジョン万次郎はアメリカでの生活で現地の発展ぶりを目の当たりにして、日本に帰ることを決意。金鉱で帰国資金を稼ぎ、ハワイに降り立った漁師仲間とともに帰国。その2年後にペリーが来航し、その際の交渉の通訳として適任との声が挙がるもスパイ疑惑をかけられ、下ろされてしまいます。

その後、英語が喋れて捕鯨もできるジョン万次郎は、小笠原諸島の開拓調査を任されることとなり、「今、小笠原諸島が東京都の特別区となっていますが、ジョン万次郎が最初の手続きにかかわっていたりして、スゴい人なんです。ジョン万次郎の書物を読んで “西洋はこうなってるんだ!”と感銘を受けたのが坂本龍馬」だと大木さんは話してくれました。

歴史好きのたかみなは、「そうやって繋がっていくんですね〜!」と大木さんの話にさらに食い付いていましたが、残念ながらコーナーの時間もここまで。
「もう終わり!? まいったな〜」とまだまだ喋り足りない様子の大木さんでした。

ビビる大木さんがコラムで執筆協力している書籍「覚えておきたい 幕末・維新の100人+1 勤王から佐幕までの人物伝」が発売中です。激動の幕末・維新期に輝いた101人のエピソードが名言と似顔絵で紹介されているので、興味がある人はぜひチェックしてみてください。

8月3日(木)放送の「ベスト3先生」コーナーに、グランピング先生としてデザイナーでインスタグラマーのYURIEさん(@yuriexx67)が登場します。お楽しみに!

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年8月10日 AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)