ももクロが心理学を学ぶ「自分に好意を持ってくれている人の特徴とは?」

ももクロが心理学を学ぶ「自分に好意を持ってくれている人の特徴とは?」

ももクロが心理学を学ぶ「自分に好意を持ってくれている人の特徴とは?」



「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」略して“ハピクロ”。ももいろクローバーZが贈る、“教養エンターテインメント・プログラム”です。毎週、様々なジャンルのプロフェッショナルな先生たちが登場して、「○○学」と題した、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中です。
2017年5月21日(日)の放送では、「あの人の心が読める!? 読心術学」のハピクロ・アカデミーを開講しました。
先生は、心理学者の内藤誼人さん。
相手が自分に好意を持っているかを知るためのポイントや、人付き合いが苦手という人のための心の距離の詰め方などを教えていただきました。
(ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」2017年5月21日放送より)


──“社交的な人の方が心を読むのが得意”


清野:読心術で人のウソを見破る……なんてことは可能なんですか?

内藤先生:出来ますよ。「まばたきの回数が増えた」なんていうのも心理学的に裏付けがありますから。

かなこ:なんか、先生の前でまばたきするのドキドキしちゃう!

しおりん:確かに!

清野:読心術は、トレーニングしたら身につくものなんですか?

内藤先生:身につきます。非言語読解トレーニングと言って、人のしぐさから人の心を読むトレーニングがありますし、教材みたいなものもありますので訓練していただければどなたでも人の心は読めるようになります!

しおりん:そうなの!?

かなこ:でも、人付き合いが得意な人と苦手な人っているじゃないですか。そういうタイプによって読心術の得意不得意ってあるんですか?



内藤先生:ありますね。性格的に社交的な人とか、人と接するのが大好きって人は、人の心を読むのがうまいんですよ。

かなこ:玉井! 玉井!

しおりん:やったぁ!!

内藤先生:それはなぜかというと、人が好きな人って相手の顔をよく見ながら話をするんですね。ところが、人付き合いが苦手な人は相手から顔を背けて話すんですよ。
相手がせっかく手がかりを出しているのに全部見落としちゃうので、結果として心が読めないってことがよくあります。

しおりん:なるほど〜!

かなこ:読み取られる側としても、人付き合いが得意な人の方が読み取られやすいんですか?

内藤先生:一番心を読みにくいのは、表情を出さない人なんですよ。

かなこ:ポーカーフェイス!

内藤先生:お年寄りになると表情が弱くなってくるので読みにくいです。一番読みやすいのは子供ですね。


──“まずは相手の表情を見よう!”


清野:例えば、まだ気心が知れていない初対面の相手の場合、どういう所を注目すると、相手の性格がわかりますか?

内藤先生:一番大きなポイントとして、人間の心って顔に出るんです。口角の上がり具合ですとか、目尻のシワですね。
例えば「初対面で会った人が自分に好意を持ってくれているか」っていうのを知りたい時。自分に好意を持っている人は、顔の輪郭が膨らんで見えます。

かなこ・しおりん:え〜!



内藤先生:逆に嫌われているな〜っていう時は、相手の顔が緊張して小さく見えるんですよ。そういう時には”あまり好かれてないのかな……”と思ったりしますね。

しおりん:けっこう細かい変化なんだね。

かなこ:私たち、今どうですか?

内藤先生:膨らんでますよ。大丈夫です(笑)。


──“相手が楽しんでいるかは、〇〇を見よ!”


清野:それでは、ここで先生からクイズを出題していただきましょう!

内藤先生:「自分と一緒にいて、楽しいのかな?」を簡単に判断するための手がかりは、相手の体の、どの部分を見ればわかるでしょうか?

1 手
2 つま先
3 耳


清野:それでは、百田さんから回答をお願いします!

かなこ:1番! 手です! 理由は、一番目につきやすいかなぁって思って。座っていても立っていても手は見えるし、緊張している時って手をあまり動かさなかったりするじゃないですか。
私もけっこうやっちゃうんですけど、興奮すると「あのね!」って感じで手が動いたりするから、私と一緒にいて楽しいのかな? 緊張してるのかな? っていうのが分かるんじゃないかなって思いました。

清野:続いて、玉井さん回答をお願いします!

しおりん:私も手です! 「手持ちぶさた」とか言うじゃないですか。だから、つまらないな〜って思った時は手を無駄に動かしちゃうのかなぁって思いました。
だけど、私も普段から何も考えなくても手を動かしちゃうんで、それが答えだと困っちゃうんですけど、表情の次に分かりやすのは手なのかなって。

かなこ:でも、玉井さんはけっこう耳にも出やすくて。玉さんは、恥ずかしいことがあったりとか、ちょっと嬉しいとすぐに耳が真っ赤っかになるんです!
今はヘッドホンで隠れちゃってるんですけど、すぐに反応するんですよ。



しおりん:すぐ赤くなっちゃうんです。

かなこ:テンションが上がった時とか、大爆笑をしている時もすぐに耳が赤くなるから、玉さんは分かりやすい!

清野:お二人とも1番という答えでしたが、正解は……?

内藤先生:正解は、2番のつま先です! 

しおりん:えっ! つま先!?

内藤先生:人間って嬉しいことがあるとつま先が上に上がるんです。つま先をポンポンと蹴り上げるようなしぐさをし始めた時が本当に楽しい時ですね。
ワンちゃんが楽しい時って尻尾を振るじゃないですか。それと同じように、人間も楽しい時は足のつま先が動き始めるんです。

かなこ:へぇ〜〜!!

内藤先生:でも、お二人が答えた手も不正解ではないんです。嬉しかったり楽しかったりすると、親指が上向きになります。逆に、テーブルの上に手を置きっ放しにして動かさない場合は楽しんでいなんです。
嬉しい時には親指が上を向くので、腕を組みながらも親指は上を向いているんですよ。

しおりん:知らなかった! そういうのを無意識にやっちゃうってことですよね。

かなこ:無意識だから面白いよね!

しおりん:これから友達といる時なんか、足ばかり見ちゃいそう(笑)。



内藤先生:退屈しているかどうかもつま先で分かるんですよ。人間って帰りたくなると、つま先が出口の方を向くんです。

しおりん:ウソ〜〜!! 怖い!

内藤先生:飽きてきた人なんかは体ごと出口の方に向くので、そういう時は帰してあげた方がいいです(笑)。

清野:その辺りの空気を読むにも、相手のつま先を見るのは重要ですね!


──“対人距離=心の距離”


内藤先生:こちらが笑顔で接していると、向こうもつられて笑顔になるんですよ。これを「笑顔の返報性」っていうんですけど、こちらがニコニコしていると、6、7割の方が笑顔になってくれます。

しおりん:確かに、つられて笑っちゃうかもね! 他にも、相手の心を開かせる術ってありますか?

内藤先生:対人距離ですね! 座っている距離が遠いと心の距離も遠くなってしまうんです。
隣に座ったり、身体を近づけて対人距離を縮めると、心の距離も一気に縮められるので、苦手な人がいたとしても、相手の懐に飛び込んでいくくらいの感覚で行くと、すぐに相手も心を開いてくれますよ!

かなこ:うちのメンバーに近すぎて迷惑っていうメンバーもいるんですよ。

しおりん:いますね(笑)。

かなこ:常にくっついてきて、「近い!」ってなるし、抱きついてきたりするんです。

しおりん:椅子が2つあっても、膝の上に座ってきたりね。

清野:紫の方ですよね(笑)。

内藤先生:でも、悪いことではないと思いますよ。

清野:ということで「あの人の心が読める!? 読心術学」本日の講師は、立正大学心理学部講師で心理学者の内藤誼人さんでした!

かなこ・しおりん:先生、今日は本当にありがとうございました!

内藤先生:ありがとうございました!



〈番組概要〉
番組名:「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:毎週日曜 16:00〜16:55
パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/clover/


----------------------------------------------------
この記事の放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます(1週間限定)。
(スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)

■番組聴取は【コチラから】(無料)
聴取期限 2017年5月28日 AM 4:59 まで

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

関連記事(外部サイト)