森高千里 伝説の「ザ・森高ツアー」渋公ライブ映像が、デビュー30年目のお蔵出し!

森高千里 伝説の「ザ・森高ツアー」渋公ライブ映像が、デビュー30年目のお蔵出し!

森高千里 伝説の「ザ・森高ツアー」渋公ライブ映像が、デビュー30年目のお蔵出し!

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」に、森高千里さんが出演。今年デビュー30周年、7月26日に、'91年のベスト盤ライブ『ザ・森高ツアー』の未発表ライヴ映像を収録した『「ザ・森高」ツアー1991.8.22 at 渋谷公会堂』を発売する森高さんが、作品化のエピソードと、デビュー当時の思い出を語りました。
(アーティストの坂本美雨がパーソナリティをつとめるTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」7月17日放送より)


森高千里さん(右)と、パーソナリティの坂本美雨



坂本「森高さん、今年デビュー30周年ですね!」

森高「そうなんですよ〜」

坂本「おめでとうございます」

森高「ありがとうございます。自分でもびっくりなんです(笑)、はい」

坂本「当時のことって覚えてますか」

森高「デビューしたときのことですか。そうですね、九州から何もわからないまま出てきて、本当にあたえられたことを必死でやってるっていう感じでしたね」

坂本「どんな存在になろうと思って、出て来られたのでしょうか」

森高「いやあ、それさえも全くわからなくて、次から次へと決まっていって。自分でもどうしたらいいんだろうって。でも、言われたことはやらなきゃいけないしっていう。もう、迷いのほうが多かったかもしれないですね」

坂本「そうですか」

森高「はい。まだ17ぐらいだったので」

坂本「そっか。私がまだ10代のときに活躍されていた森高さんのイメージというのは、すごく個性的でしたし、衣装とか言葉、歌詞の世界観とか。なので、そんなふうに迷っている時代があったっていうのを今お聞きして、意外だったんですけれども」

森高「そうですね。そこから自分でライブをやりたいなあとか、歌でやりたいなあとか。作詞をしたり楽器をやったりとかし始めてから、やっと自分のやりたいこととか、自分のアルバムとか自分の曲を作ってるんだなって意識が出てきてから、なんかやっと楽しくなってきたかなという感じですね。だからたぶん、そのときを観てらっしゃったのかなと思います(笑)」

坂本「当時はひとりで歌われている方で、いろいろな楽器ができて、特にドラムができるっていう方がいなかったので、意外でした」

森高「たまたま本当に……高校のときに、女子高だったんですけれど、女の子だけでバンドを組んでいて、たまたまドラムをやっていたので。でももう全然へたっぴなんですけど、自分のアルバムだからこそできるっていうところで、やり始めたらすごく面白くなってしまって。何かこう、自分のリズムで自分の歌を歌うっていうのが心地よかったんですよね。スタッフの方ももちろん、いいんじゃないって感じでやらせてくれたので、それが良かったのかなっていう感じはしますね」

坂本「面白かったです、本当に」

森高「本当ですか〜」

坂本「7月26日に、これまで未発表だったライブ映像が作品となるんですけれども。DVD&Blu-ray。タイトルは『「ザ・森高」ツアー1991.8.22 at 渋谷公会堂』。これ、未発表だったんですね」

森高「そうなんですよ。なんでかなあって自分たちでも思ってたんですけど、なんかその理由が全然私もスタッフも思い出せなくて(笑)、あまりにも昔のことなので。なんで出さなかったのかなあ、こんな理由かなあ、ああいう理由かなあっていろいろやってたんですけども、本当にこれだっていう理由が見つからなくて。まあでも、本当にスタッフがたまたま……今までなかったんですよね、探してても資料がなくて。そしたらたまたまスタッフが違う目的で何かを倉庫に探しに行ったときに、これなんだろうって開けてみたら、この映像が出てきて、あったねー!みたいなところから。今となってはどうして出なかったかわからないけど(笑)、デビューして30年っていう記念のことでもあるし、出しましょうかって話になって出すことになったんですけど」

坂本「当時はもちろんDVDもBlu-rayもなかったんですけど、今、蘇りましたね」

森高「そうですね。自分でもそういう機会がない限り、昔の映像を観ることもないので、逆にすごく新鮮でした(笑)」


森高千里さんのBlu-ray/DVD『「ザ・森高」ツアー1991.8.22 at 渋谷公会堂』は、7月26日発売です。詳細は、森高千里さんのオフィシャルサイトhttp://www.moritaka-chisato.com/をご覧ください。

7月18日のゲストは、昆夏美さんです。毎回、多彩なゲストとの楽しいトークや素敵な音楽をお届けします。


〈番組概要〉
番組名:「坂本美雨のディアフレンズ」
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月〜木曜11:00〜11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/dear/


----------------------------------------------------
この記事の放送回を『radikoタイムフリー』で聴くことができます(1週間限定)。
(スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)

■番組聴取は【コチラから】(無料)
聴取期限 2017年7月25日 AM 4:59 まで

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

関連記事(外部サイト)