「文化祭でみんなをまとめるには?」SEKAI NO OWARIの回答は?

「文化祭でみんなをまとめるには?」SEKAI NO OWARIの回答は?

「文化祭でみんなをまとめるには?」SEKAI NO OWARIの回答は?


SEKAI NO OWARIが9月16日、TOKYO FMのレギュラー番組「SCHOOL OF LOCK! セカオワLOCKS!」で、リスナーからの相談について自身の経験をふまえて答えました。

【リスナーからの相談】
私は今、文化祭の実行委員会で準備をしているのですが、なかなかみんなが協力してくれません。嫌われるのが怖くて、強めに言うこともできません。みんなとの仲をこわさず上手にまとめるにはどうすればいいですか?(15歳・女性)

Nakajin:難しいですよ。簡単にはまとめられないよね。

Saori:この相談とうちらが違うのは、全員にヤル気があって“頑張って当然”なんだよね。文化祭の練習ってヤル気のない人もいるもんね。一生懸命練習しようとしてるヤツ、うるさいな〜みたいなね。私も合唱コンのリーダーになって「みんな練習しようよ」って言った時に「仕切ってうざい」って言われて悲しい思いをしたことがあるよ。

Fukase:そういうのあるよね。部活ならこんなことにはならないけどね。

Nakajin:意志があって入ってきてるからね。

DJ LOVE:文化祭とかだと、出し物で自分のやりたくないものになった人もいるしね。「ヤル気出ねーよ」ってなるかもしれないね。

Nakajin:最終的にはみんな乗り気になってくれるような気はするんだけど。徐々に高まっていくものだとは思うけどね。

Saori:まぁ、一生懸命やっていれば届く人には届いていくものだと思うけど。難しいのは、学校って押しつけがましく“やって!”とか言えないから、自分が一生懸命になっている後ろ姿を見せるっていうのしか、あまり方法がないよね。

Nakajin:一生懸命っていうか、楽しそうにやるのがいいんじゃないかな。楽しそうなら参加したくなるじゃん。まずはヤル気のある人たちで楽しそうにやる。つらそうな面はあまり見せない。

Saori:たしかにね。

DJ LOVE:そのグループは、なるべく男女が混ざっているほうがいいんじゃない? 下心で入ってくるヤツもいるでしょ(笑)。

Nakajin:そういうところにLOVEさんは入れますか?

DJ LOVE:俺はなかなか入れないけど(笑)。

Fukase:ダメじゃん。

DJ LOVE:こういう人は、ある程度強制的に男女のグループにしちゃったほうが頑張ったりするじゃん。最終手段だけどね。最初は集まってくる人で人数を増やしていってね。

Fukase:15歳だよ。難しくない? 「女がいれば男はくるでしょ」って、何その大人の考え方(笑)。15歳の男子はそんなもんじゃないよ(笑)。全員をまとめようとしなくてもいいんじゃないの。真面目にやっていれば付いてきてくれる人はいるから、そこを大切にすればいいと思うよ。

Nakajin:そうだね。完璧を目指しすぎると結構つらいからね。全員引き込むぞと思わないほうが、精神衛生上もいいかもしれないね。文化祭なんて基本楽しいことなんだから、楽しくやればいいよ。

Fukase:まとまらなくてもね。ワイワイするのが楽しいからね。成功させようとか思うとうまくいかないから、みんなが楽しくできることをリーダーとして提案できたらいいんじゃないかな。


【あわせて読みたい】
★広瀬すず×李相日監督「映画『怒り』の撮影は大変だった」
★Brian the Sun ニューシングル「Maybe」は「男女の関係が分からないように書いた」
★「未確認フェスティバル2016」グランプリはYAJICO GIRL

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月〜木曜 22:00〜23:55
金曜 22:00〜22:55、23:30〜23:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

<今後の予定>
9/19(月) BURNOUT SYNDROMES 新曲「ヒカリアレ」初オンエア
9/21(水) 忘れらんねえよ 新曲「俺よ届け」を初オンエア
9/22(木) 桐谷健太が生出演

関連記事(外部サイト)