少年隊からキンプリまで、現役“ジャニーズグループ”のデビュー年表!

少年隊からキンプリまで、現役“ジャニーズグループ”のデビュー年表!

日刊大衆

 シブがき隊、光GENJI、SMAPなど、国民的人気グループを数多く輩出してきたジャニーズ事務所。最近ではグループの解散やメンバーの脱退など、ネガティブなニュースも多い中、2018年5月に“King&Prince”がデビュー。彼らのファーストシングル『シンデレラガール』は、発売初週に57万枚以上を売り上げ、話題となった。

 新グループが誕生したこのタイミングで、あらためて現在もジャニーズ事務所に在籍しているアイドルグループを、デビューが早い順におさらいしておこう。なお、ジャニーズ事務所の場合、デビューシングルの発売日がデビュー日となる。

●少年隊

 現在ジャニーズ事務所に所属するグループの中で、最古参になるのが“少年隊”だ。1985年12月12日に『仮面舞踏会』でデビュー。メンバーは錦織一清、東山紀之、植草克秀の3人。現在はグループとしての活動はほとんどないが、主に役者として個々で活躍している。

●TOKIO

 少年隊に続くベテラングループになるのが“TOKIO”で、1994年9月21日に『LOVE YOU ONLY』でデビュー。城島茂、山口達也、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也の5人組だったが、2018年5月に山口達也が不祥事の責任を取って脱退したのは記憶に新しい。

●V6

 TOKIOの翌年に結成したのが“V6”で、1995年11月1日に『MUSIC FOR THE PEOPLE』でデビュー。坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、森田剛、三宅健、岡田准一の6人組グループだ。2017年にメンバーの岡田准一が女優の宮崎あおいと結婚、森田剛も18年に女優の宮沢りえとの結婚を発表とおめでたいニュースが続き、未婚のメンバーは坂本昌行と三宅健のみになった。

●KinKi Kids

 ジャニーズ初のデュオグループ“KinKi Kids”は、1997年7月21日に『硝子の少年』でデビューした。メンバーは堂本光一と堂本剛の2人で、同じ姓だが、親戚関係などではない。また、そのグループ名が示す通り、2人とも関西出身。

●嵐

 今や国民的アイドルとして活躍中の“嵐”。1999年11月3日に『A・RA・SHI』でデビュー。メンバーは、大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人で、デビュー時から変わっていない。グループとして5年連続で紅白歌合戦の司会を担当するなど、抜群の知名度を誇っている。

●タッキー&翼

 キンキに続くデュオとして登場した“タッキー&翼”。シングル発売に先駆けて、2002年9月11日にアルバム『Hatachi』でデビューを果たした。今井翼と滝沢秀明の2人組だが、17年に活動を一時休止している。

●NEWS

 “NEWS”は、03年11月7日に『NEWSニッポン』でデビュー。デビュー時のメンバーは、小山慶一郎、増田貴久、加藤シゲアキ、手越祐也、森内貴寛(現在はジャニーズを退所、ONE OK ROCKのボーカルTaka)、内博貴、草野博紀、錦戸亮、山下智久の9人。そのうち5人が脱退し、現メンバーは小山、増田、加藤、手越の4人になっている。

関連記事(外部サイト)