小島瑠璃子は2位「小麦色の肌が似合う」美女、1位はあの歌姫!

「小麦色の肌が似合う女性芸能人」1位に安室奈美恵、2位は、タレントの小島瑠璃子

記事まとめ

  • 「小麦色の肌が似合う女性芸能人、有名人美女は誰か?」に20〜30代男性100人が回答
  • 1位安室奈美恵、2位小島瑠璃子、3位は石原さとみと浅尾美和、5位に広瀬すずとローラ
  • 沖縄出身の安室奈美恵は、小麦色の肌が印象的で「アムラー」と呼ばれる女性が続出した

小島瑠璃子は2位「小麦色の肌が似合う」美女、1位はあの歌姫!

小島瑠璃子は2位「小麦色の肌が似合う」美女、1位はあの歌姫!

日刊大衆

 夏といえば照りつける太陽と海の季節。そんな季節に似合うのは、こんがり焼けた小麦色の肌の女性ではないだろうか。そこで全国の20〜30代男性100人に、「小麦色の肌が似合う女性芸能人、有名人美女は誰か?」を聞いてみた。

 まず同率第5位だったのは、女優の広瀬すずと、モデルのローラ。

 広瀬は、2017年公開の映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』では主演を務め、へそ出しのチア衣装を着て踊りまくるなど、スポーティなイメージから選ばれたようだ。

 一方ローラは、たびたび自身のインスタグラムで水着姿や、トレーニングで鍛え上げた美ボディを披露しており、小麦色の肌のイメージが強い。

 第3位には、女優の石原さとみと、元プロビーチバレー選手でタレントの浅尾美和がランクイン。

 石原は、今でこそ色白美肌で大人の女性という印象が強いが、2004年に放送された、男子高校生によるシンクロ部をテーマにしたドラマ『ウォーターボーイズ2』(フジテレビ系)で、ヒロインを演じており、夏や小麦色肌が似合うイメージなのかもしれない。

 ビーチバレーといえば、強い日差しの中で行われるスポーツ。プレーヤーたちは皆、健康的な小麦色の肌をしている印象だ。浅尾も選手時代は日焼けした小麦肌と“ビーチの妖精”と呼ばれるほどの可憐な美貌で人気を博した。

 続いて第2位は、タレントの小島瑠璃子。バラエティなどでひっぱりだこの今でも、グラビアで水着姿を披露している小島。5月には『週刊少年マガジン』(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。テレビでは見せない、健康的な小麦色肌の水着姿にひかれる男性は多いようだ。

 そして見事第1位に輝いたのは、9月16日に引退することを発表している歌手の安室奈美恵だった。1990年代後半にはミリオンヒットを連発、当時、安室の小麦色の肌や、メイク、ファッションを真似した「アムラー」と呼ばれる女性が続出し、社会現象となった。沖縄出身の安室奈美恵は、デビュー当時から小麦色の肌が印象的な美少女というイメージだった。それが、今回のアンケートでも首位に選ばれた理由だろう。

 ちなみに最近バラエティで人気のある“黒ギャル”というイメージが強い“みちょぱ”こと、池田美優の名前を挙げている男性は意外と少なかった。また少数派だったが、南沙織や夏目雅子など、70年代に活躍した美女たちの名前を挙げている人もいた。 “小麦色の肌”は、健康的で活発な女性を想起させるもののようだ。

関連記事(外部サイト)