長澤まさみ&新垣結衣は「混ぜるなキケン!」最新・芸能界共演NGリスト

長澤まさみ&新垣結衣は「混ぜるなキケン!」最新・芸能界共演NGリスト

新垣結衣(左)・長澤まさみ

 8月28日、29日に放送されたフジテレビの大型特番『ラフ&ミュージック〜歌と笑いの祭典〜』で“事件”は起きた。犬猿の仲と噂される、ダウンタウン・松本人志(58)と爆笑問題・太田光(56)が共演を果たしたのだ。

「彼らの共演は7年前の『笑っていいとも グランドフィナーレ』(フジテレビ系)以来。因縁の始まりは1994年に、太田が自分の雑誌連載コラムで、いつも某スポーツブランドのジャージを着ていた松本をくさしたんです。これに激怒した松本が爆笑の2人を呼びつけ、土下座させたと一部で取り沙汰されました」(芸能記者)

 この一件は、『女性セブン』が95年2月に記事に。真偽のほどはいかに?

「先日の共演時、松本が太田の妻、光代氏が自分のツイッターをフォローしていることに対し、“遠回しに威嚇されてんのかな?”と発言(笑)。それに太田が“いやいや、威嚇したのはそっちでしょ!”とツッコんで、自ら土下座事件を笑いにしたのは驚きましたね〜」(前同)

 両者は年月を経て和解へと至ったが、芸能界には、こうした大物同士の“共演NG”がゴロゴロある。

 今年4月、16年ぶりの続編が放送された『ドラゴン桜』(TBS系)。夢の再共演が実現した長澤まさみ(34)と新垣結衣(33)の間にも、緊張関係があったようだ。

「今も独身の長澤は、星野源と“全国民祝福婚”した新垣へのジェラシーがすごい。ガッキーサイドも結婚で女優として格が一段上がったことで、長澤の下の“番手”とされることを嫌ったと聞きます」(前同)

 大物女優たちにも“混ぜるなキケン”な関係が。10月に『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)第7シリーズが始まる米倉涼子(46)は、鈴木京香(53)、石田ゆり子(51)と共演NGだとか。

 この続きは現在発売中の『週刊大衆』9月27日・10月4日号で。

関連記事(外部サイト)