〈クイズ『半分、青い。』〉中村倫也に志尊淳「ブレイクイケメン編」

〈クイズ『半分、青い。』〉中村倫也に志尊淳「ブレイクイケメン編」

日刊大衆

 年の瀬になると話題になるのが、その年に注目を浴びたイケメン俳優たち。2017年は連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)と、『過保護のカホコ』(日本テレビ系)でブレイクした竹内涼真が、その年を代表する顔として熱い視線を集めた。2018年上半期の朝ドラ『半分、青い。』もブレイク俳優がたくさん出演していたが、ここでは2018年脚光を浴びたイケメン出演者たちをクイズ形式で振り返ってみたい。答えは記事の最後にあるので、お楽しみに!

■【問1】
5月12日の放送で律(佐藤健)は大学へ通うため、東京へ引っ越す。そこで後に親友となるマー君こと、朝井正人(中村倫也)と出会うのだが、そのきっかけは何だった?

■【問2】
ヒロイン鈴愛(永野芽郁)が漫画家デビューする直前の、6月16日の放送。オフィス・ティンカーベルで鈴愛とともに漫画の勉強に励んでいたボクテ(志尊淳)は、鈴愛の漫画を盗作したことで、秋風羽織(豊川悦司)に破門を言い渡されてしまう。このとき、ボクテが盗作した、鈴愛の作品名は? 『◯◯のメモ』の『◯◯』を埋めて!

■【問3】
7月14日の放送で鈴愛は涼次(間宮祥太朗)と結婚することになり、実家である岐阜へ向かう。涼次がずっと育ててもらった楡野家の面々の前で結婚の許しを請うシーンで、緊張したあまりにとってしまった行動とは?


答えはコチラ








■【問1】の答えはマー君の飼い猫。飼い猫ミレーヌが偶然律の家に入ってきたのが、2人の出会いだった。このときマー君はボディコン女性との別れ話の最中。中村倫也は2018年、たくさんのドラマに出るだけでなく女装CMも話題になったが、彼をここまでブレイクさせたのは、間違いなく『半分、青い。』だろう。詳しくはコチラ。https://taishu.jp/articles/-/59325

■【問2】の答えは『神様』。岐阜時代に描いた鈴愛の2作目だったが、これをボクテは盗作してデビューするという展開だった。そのボクテを演じた志尊淳も、2018年は『ドルメンx』など2本の映画に主演。2018年の顔の一人だろう。詳しくはコチラ。https://taishu.jp/articles/-/59909

■【問3】の答えは「あいさつをするときに大笑い!」。緊張感ある空気がツボに入ってしまった涼次は大爆笑をしてしまい、楡野家が静まり返ってしまう。基本的にダメ男キャラの涼次だったが、ドラマ『ゼロ−一攫千金ゲーム−』(日本テレビ系)などで話題になった間宮祥太朗の爽やかな演技のせいか、どこか憎めないかわいさがあった。詳しくはコチラ。https://taishu.jp/articles/-/60329

 イケメンがブレイクする場としても知られる朝ドラだけど、今年は大豊作だった。『半分、青い。』出身俳優の彼らは2019年も、ドラマ、映画で大活躍するはず。しっかり注目し続けておきたい。

関連記事(外部サイト)