長瀬智也・山下智久・男闘呼組「辞めジャニ」3強が超沸騰!「キンプリ3人電撃退所」も納得の「J地盤沈下」

長瀬智也・山下智久・男闘呼組「辞めジャニ」3強が超沸騰!「キンプリ3人電撃退所」も納得の「J地盤沈下」

長瀬智也、山下智久

 King&Prince(キンプリ)の平野紫耀(25)、岸優太(27)、神宮寺勇太(25)の脱退及び退所発表からもうすぐ1か月。それはいまだ、ファン、そして芸能界に大きな波紋を広げている。

 11月4日、平野、岸、神宮寺が2023年5月でグループを脱退し、その後、ジャニーズ事務所も退所すること、残る永瀬廉(23)と高橋海人(23)は2人でキンプリを存続させていくことが発表され、多くのファンから悲鳴が上がった。

 2019年7月にジャニー喜多川氏(享年87)が逝去して以降、ジャニーズタレントの退所が相次いでいる。大手広告代理店関係者の間では、最近のジャニーズは何が起こるか分からないこともあり、クライアントにキャスティングの提案をするのはやめたほうがいいのでは、といった議論も出ていると、12月1日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では報じている。

 さらに同誌では、キンプリのみならず、滝沢秀明氏(40)を慕っていたSnowMan、キンプリと同じように世界進出を目標として掲げてきたSexyZone、SMAPチーフマネージャーのI氏が管轄していたKis-My-Ft2などにも退所の可能性があり「危ないのではないか」と伝えている。

「今や、ジャニーズを辞めてもそれまでと変わることなく活躍できますからね。元TOKIOの長瀬智也さん(44)、山下智久さん(37)、さらには現役ジャニーズタレントもいますが、男闘呼組も大活躍ですからね」(芸能プロ関係者)

■長瀬智也がラジオにサプライズ出演

 2021年3月にジャニーズ事務所を退所した長瀬は、インスタグラムを頻繁に更新し、いまだにファンを楽しませている。

 2021年7月にはセレクトショップ「FREAK‘S STORE」のチラシでモデルを務めたほか、同年8月に発売されたオートバイ雑誌『ROLLER Magazine Vol.40』の表紙を飾った。

 さらに長州力(70)が11月25日にスタートさせたオリジナル音声番組『長州力の愛のラリアット』(spotifyで毎週金曜配信予定)の初回ゲストとして長瀬がサプライズ出演。「お久しぶりです。おかげさまで元気でやっております」と変わらぬ声を届けた。

「長瀬さんはバイク、釣り、モデル、音楽、映像制作もしているといいますが、“表現者”として芸能界での活動にこだわらない独自路線を貫いていますよね。テレビには出てこないだけに、逆にその動向には注目が集まっていて、インスタグラムのフォロワーは約150万人。彼の一挙手一投足を多くの人が気にしていますよね。

 一方、山下さんは芸能人として飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍を続けています」(前同)

※画像は長瀬智也の公式インスタグラム『@nagasetomoya_』より

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?