「永遠の少女」「寒くないんですか?」さゆり、“53歳の絶対領域”あらわ!ニーハイブーツ×ショーパンの若見え美脚コーデに反響続々

 夫婦漫才コンビのかつみ・さゆりのさゆり(53)が27日までにインスタグラムを更新。‟絶対領域”をあらわにした真冬の美脚ファッションを披露した。

 この日、さゆりは「新作ボヨヨン おっき過ぎましたぁ~」とつづり、屋外で撮影された数枚のポートレートを投稿。自身の「ぼよよーん‼」というギャグに欠かせない頭飾りの制作を長年担当していた人物から‟引退”を告げられてしまったことを明かし、「#只今試行錯誤に制作中~」とひと回り大きい試作品をお披露目。ちょうどいいサイズ感ではなかったようで、「#ボヨヨン難民なさゆりの巻~」と現状を嘆いている。

 一方で、目を引くのは真冬にもかかわらず露出度の高いその装いだ。寒さが肌身にしみるオープンスペースに立ち、大きめの白パーカーにニーハイブーツ×ショートパンツといった美脚全開コーデで笑顔を浮かべるさゆりに対し、ファンからは「さゆりちゃんは、永遠の少女だわ~」「何がすごいって、さゆり姐さんのホットパンツ姿‥‥じゃなくて、新作ボヨヨンですね!」「キレイでスタイル抜群」「白だといつもよりより一層美脚」「同世代とは思えない」「寒くないんですか?」「冷えてしまうから体調に気を付けて無理しないようにね」「なんでこんな可愛いんだろ。。」など、称賛と心配が入り混じったさまざまな反応が寄せられた。

 50代とは思えぬ美貌とスタイルでかねてより注目を集めているさゆり。昨年10月にはONE PEACEの劇場版『FILM RED』に登場するヒロイン・ウタの完璧なコスプレを披露したり、今年の元日には干支にちなんだ‟バニーちゃん”ショットを披露したりと、持ち前のサービス精神にあふれたSNS投稿で日々ファンを楽しませている。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?