AKB横山由依「さりげない神対応」を、ウーマン村本が絶賛!!

AKB横山由依「さりげない神対応」を、ウーマン村本が絶賛!!

記事画像

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)が、9月2日に自身のツイッターでAKB48の横山由依(23)の神対応について語った。そのエピソードを聞いたファンたちからは喜びの声が上がっている。

 日本テレビ系列で放送されている『AKBINGO!』で、共演する横山と村本。今回、村本が褒めちぎったのは、同番組の収録中に起こった横山のフォロー。村本がいつも持っている指し棒が折れてしまったらしいが、「メンバーに話を振らないといけないし、指し棒もくっつけないといけない」と困っていた村本を気遣って、横にいた横山がさり気なくサッと治して、コソッと渡してくれたのだという。これに村本も感動したようで、「あれはすごくいい彼女になる……。総監督になる理由がわかった」とコメントした。

 村本といえば、今年の6月に同番組のMCに抜擢された際に「ゲスい番組にしていきたい」と意気込みを語り、番組放送後にも、ファンに向けて出演者へのセクハラを宣告するなどして騒動になっていた。そのため、今回の横山へのほめ殺しツイートに関しても一部ファンからは「手を出すな」といったコメントが上がったが、意外にも多くは村本への感謝の声。「ゆいはんのいいところを見つけてくれてありがとう」「とってもゆいはんらしいエピソード」「村本さんにも感謝です」「やっぱりゆいはんいい女や〜」「京女のよきところ」「ゆいはんはホント素敵な女性になりそう!」といった声がツイッターでは多数寄せられた。

「横山はメンバーの中でもすごく面倒見がよく、後輩からの信頼も厚い子だと、メンバーや関係者内でも話題になります。だからこそ、前総監督の高橋みなみ(25)が彼女を後任に選んだのでしょう。しかし、残念ながら世間にはあまりそのことが知られておらず、握手会では列が途切れてしまう……なんて悲しい時期もあったようです。ファンは彼女のよい面を知っているからこそ、今回村本がこういった形で紹介してくれたことが本当に嬉しいようです」(アイドル誌ライター)

 努力家としても知られる横山。前回の総選挙では11位と、トップ10入りとはならなかったが、彼女のさり気ない気遣いや粘り強い一面を見て、次の総選挙ではトップ10入りも難しくはなさそうだ。

関連記事(外部サイト)