岡副アナ、チュート徳井の告白に「口達者すぎて怖い」と完全拒否

岡副アナ、チュート徳井の告白に「口達者すぎて怖い」と完全拒否

記事画像

 9月6日放送の『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、フリーの岡副麻希アナ(24)が出演。フットボールアワーの後藤輝基(42)、タレントのはるな愛(44)らの前で、チュートリアルの徳井義実(41)から彼氏に立候補され、とまどう場面が見られた。 この日のテーマは「トリオTHEスケジュール真っ黒けな女」。この中で「(今は)忙しすぎて人生で3番目ぐらいに白い」という岡副アナのスケジュールが公開されたのだが、朝の3時から夜遅くまで仕事でびっしり。これを見たはるなに「特番の本数がすごいですよね。これって本当に(売れる芸能人には)必要だって思う」と、感心されていた。 岡副アナは月曜日から土曜日まで朝の情報番組があるため、朝の2時30分に起きており、さらに日曜日は夜の20時から24時まで情報番組の生放送。そのままテレビ局に泊まり、月曜日朝の情報番組に出演しているのだという。その多忙さには、後藤も「大変やな〜」と、驚いた様子を見せていた。 その後、レギュラー以外の仕事も入るため友人と約束がしにくい、という岡副アナに後藤から現在の恋愛について質問され、「したいんですよ。彼氏っていう存在ができれば、それだけで励みになると思う」と回答。そして徳井から「ちょっと寂しいときにLINE送れる相手みたいなんができて」と言われ、その言葉にうなずいていると、突然徳井が「俺、全然なるけどな。束縛とか全然せえへん」と、岡副アナにアピールを始めた。 しかし後藤から徳井はタイプかどうか聞かれた岡副アナは「口達者すぎて怖い」と、あまり興味がない様子。徳井からさらに「俺、全然しゃべらへんで、プライベート」「静かなもんやで。爬虫類飼ってるみたいな感じ」とアピールされたが、困ったように苦笑するばかりだった。「今年、最もブレイクした女子アナは、なんといっても岡副アナでしょう。天然発言が注目されていますが、彼女の魅力はなんといっても、大御所タレント相手でも物おじしないハートの強さ。徳井のラブアピールもあっさり拒否していましたが、そのマイペースぶりは、逆に徳井が少しかわいそうなぐらいでした」(女子アナウォッチャー)――さらなる活躍に期待!

関連記事(外部サイト)