氣志團が乱闘騒ぎに…ミポリンがモデルと密会!? 芸能人目撃スクープ3連発

氣志團が乱闘騒ぎに…ミポリンがモデルと密会!? 芸能人目撃スクープ3連発

記事画像

 真夏日の続く街を脂汗を垂らして歩きながら、「生きてても辛いだけだから溶けてしまいたいなぁ」とボヤく記者。人生の夏を謳歌する若者やギャルたちに気圧されつつ渋谷を歩いていたとき、少し外れたエリアに大きな人垣を見つけた。何事かと野次馬の間に入ると、どうやらハデなストリートファイトが起きた様子で、救急車もすでに到着。倒れている男性がいるが、どうやら命に別条はないらしい。ホッと胸をなでおろして周囲を見ると、そこに驚きの光景が!

 人垣からニュッと突き出た、明らかに異質な髪型が3〜4つ。前時代な金髪リーゼントやアイパーといった、およそ渋谷に似つかわしくない風貌の荒くれ者たちがいるようなのだ。「放火犯は現場に戻るというが、まさか、こやつらが事件の犯人……」と顔をまじまじ見ると、なんと、爆裂人気ヤンキーバンド・氣志團の皆さま!

 こんな剣呑なシーンに氣志團って、似合いすぎる!と思い、「ははあ、この現場自体が何かのロケなのか」と考えたのも束の間、まず周囲の人がメンバーに気づいてザワザワ。さらにスタッフらしき男性が「はい、撮影に戻りますよ!」とメンバーを促しており、やっぱり、ただの野次馬だった様子。やはり、ヤンキーの血が騒いだのだろうか。

 さて、別の日に中目黒を歩いていると、川沿いに「孫と楽しく遊ぶお爺ちゃん」という風情の2人連れ。「○○くん、ほら、こっち! さあ行くよ〜」と、幼稚園くらいのお孫さんにメロメロな男性ではあるが、サングラスにビシッと決まったアゴひげ、服装は黒ずくめと若干いかつめの風貌で、明らかにタダ者ではない雰囲気。「誰だっけ……」と思ってハタと気づくと、映画監督・演出家の甲斐智陽さまではございませんか!

 甲斐さまといえば、演出していた舞台『誓い〜奇跡のシンガー〜』の稽古を無断で欠席し、公演が中止になったとして、主演だった土屋アンナと泥沼の法廷闘争を繰り広げていた方。「ふざけんじゃねえよ!」というドスの利いた怒声でワイドショーを賑わせた甲斐さまとはいえ、やはり一人のお爺ちゃんなのですね。ちょっとホッとしました。

 そんな平和な光景を見届け、打ち合わせで港区某所へ。普段は、こんな街になかなか来ないショボクレ記者、間違えて入った近くのセレブレストランで、驚きの光景を目にしたのだ。

 そこには、作家の辻仁成氏と離婚し、日本に帰って来たミポリンこと中山美穂さま! お相手だった音楽家の渋谷慶一郎氏とも、すでに破局したという中山さまだが、この夜は隣に若いモデル風男子を座らせ、向かいにご友人らしき女性おふたりという配置。

 記者のカンで「絶対、あのイケメンと何かある!」とピンと来たものの、凝視していたら、あえなく「お客様」と店員に制され、ジ・エンド。ただ泣きたくなる気持ちを押さえ、トボトボと所定の“庶民用”バルに向かったのであった

関連記事(外部サイト)