メイプル安藤なつ「実力派女優」としてブレイク間近!?

メイプル安藤なつ「実力派女優」としてブレイク間近!?

記事画像

 9月5日、森三中の大島美幸(36)と、メイプル超合金の安藤なつ(35)が、10月14日から放送開始するドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』(テレビ東京)にW主演することが分かった。

 同作で双子役を演じる大島と安藤。物語は吉祥寺にある不動産会社勤務の双子姉妹が、吉祥寺に幻想を抱いて訪れる客に、よりその人に会った街の物件を紹介するというもの。巨漢姉妹の姉を演じる大島は「前から安藤なつちゃんを見て、他人とは思えませんでした」「なつちゃん、スタッフさんと力を合わせて頑張りたいと思います!」とコメントし、妹を演じる安藤は「大先輩の森三中大島さんの胸を借り、一生懸命頑張ります」と意気込みを語っている。

 これには「メイプル超合金すごい、カズレーザーも好きだけど安藤なつも嫌いじゃないんだよな」「カズレーザーが目立ってるけど、安藤もヤバイ」「ただならぬ雰囲気の安藤なつに期待大! 面白く演じてくれそう」「両方なにげに才能すごいよねこのコンビ」と、安藤のキャスティングに対して期待するコメントが上がった。

「昨年の『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)の決勝進出から一気にブレイクしたメイプル超合金ですが、特にクイズ番組を中心に才能を発揮しているカズレーザーの活躍ぶりはすごいです。ただ安藤も芝居方面で注目されていて、ドラマ『クロサギ』(TBS系)や『DEATH NOTE』(日本テレビ系)など多くの作品に出演しています。特に2014年に放送された『ナンシー関のいた17年』(NHK BSプレミアム)では主演のナンシー関役を演じて、その圧巻の演技力は以前から高く評価されてました」(お笑いライター)

 派手な容姿と突飛な言動で人気の高いカズレーザーと、数多くの映像作品で支持を得ている安藤なつ。コンビでそろって人気の高いメイプル超合金は、これからますます活躍して世間を圧倒していくことだろう。

関連記事(外部サイト)