嵐・大野「ジャニーズ後輩にモテモテ」のワケ

嵐・大野「ジャニーズ後輩にモテモテ」のワケ

記事画像

 嵐の大野智は、アートをはじめとするインドアな趣味から、釣りなどのアウトドアな趣味まで、ハマるととことん追及するタイプだ。そんな大野を慕う後輩は多く、NEWS加藤シゲアキは、大野と共通の知人を含めて一緒に釣りいく仲だ。また、“大野担当”を公言してはばからないのは、Hey!Say!JUMP知念侑李。とにかく大野を慕っており、大野も彼をかわいがっている。

 最近では、2016年5月オンエアの『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)でも共演したSexy Zone菊池風磨。このときの番組内容は、アウトドアでオトコ飯を作るという企画だった。以前から、大野は菊池のことを「ふうちゃん」と呼んでいたが、二人だけで進行するバラエティ出演は初。撮影は順調に進み、収録後、連絡先も交換したという。

 その後、特に食事の約束などはしていないようだが、大野が街で偶然見かけたSexy Zoneの巨大看板を、写メで菊池に送信するなど、メールのやりとりはしているようだ。

 この話を聞いて嫉妬したのが、今年4月期の大野の主演ドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)で初共演した、ジャニーズWEST小瀧望だ。今年開催されたイベント『嵐のワクワク学校2016』で大野と顔を合わせており、同イベントの大阪公演打ち上げの席で大野と打ち解けたという。大野が菊池と仲がいいと聞いた小瀧は、自分のほうが長いつき合いなのに、「風磨はたった一回仕事しただけで連絡先を交換している」とジェラシーを感じた。そこで自分にも、「連絡先を教えてください」と大野に言ったところ、大野はニンマリしながら、「このまま教えないっていうのも、アリだよね」とじらしつつ、連絡先を交換してくれたという。小瀧は、「マジっすか? やっとっすか!?」と大喜び。大野も仲のよい後輩たちが増えてきたので、「大野会でもやってみますか」と喜んでいるようだ。

 大野は嵐のリーダーとして多忙だが、面倒見もよく優しいため、多くの後輩たちから慕われている。今後まだまだ“大野会”のメンバーは増えていくのかもしれない。

関連記事(外部サイト)