熊田曜子のダイエット指南に野呂佳代ら沈黙

熊田曜子のダイエット指南に野呂佳代ら沈黙

記事画像

 9月9日放送の『金曜ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、タレントの熊田曜子(34)が出演。体型についてコメントし、タレントの野呂佳代(32)、ニッチェの近藤くみこ(33)らが反論する場面が見られた。

 この日のテーマは「ボディをメイクっている女たち」。普段より意識的に体型維持を心がけている代表として熊田が出演。野呂や近藤らは心がけていない代表として出演した。熊田は10か月前に第二子を出産したにもかかわらず、体型維持は完璧。今までのベストボディとして、水着姿の写真が紹介されると、その見事なくびれに出演者たちから「すごい」と驚きの声が上がっていた。

 その後、ワースト写真としてぽっちゃりした高校生時代の写真が紹介されたのだが、これが野呂に似ているという意見が出た。熊田はこれに対し「野呂ちゃんは、すごいいいもの持ってるのに、人生もったいないなって思ってます。だって10キロ減ったら仕事もバンバン来るし、すごいモテるから人生変わると思いますよ」と、現在の野呂を否定するようなコメントをした。

 すると近藤が「なんで私たちが不幸だと決めつけてるんですか?」と反論。野呂も「だってこれで仕事もありますし」と、熊田に返していた。しかしその後、熊田から太っている人はバストサイズを落とさないよう気をつけてダイエットすれば、いいスタイルを実現できると説明されると、反論の声は消え、じっと熊田の話に聞き入っていた。

「ママタレとしての人気要素には育児の取り組み方や料理の腕などがありますが、スタイルが維持できているかどうかも大きなポイントになります。熊田の料理の腕はそこそこのようですが、そのスタイルは圧倒的で、主婦層からは絶大な支持を受けています。今後はタレントというより、ダイエット講師として活躍しそうですね」(芸能誌記者)――熊田の体型なら納得!

関連記事(外部サイト)