欅坂46には「こじはるレベル」がゴロゴロ? メンバーの“意外な特徴”に注目集まる

欅坂46には「こじはるレベル」がゴロゴロ? メンバーの“意外な特徴”に注目集まる

記事画像

 乃木坂46の妹分“欅坂46”。今年の4月にメジャーデビューし、女性アーティスト歴代1位の「デビューシングル初週売り上げ枚数(グループからのソロデビューや派生ユニットによる作品を除く)」の記録を打ち立てるなど、今勢いに乗っている彼女たち。そんな欅坂に所属しているメンバーが「こじはるレベルがゴロゴロ」だと話題になっている。

「ネットの掲示板に彼女たちの身長を並べるスレッドが立てられて、それまで欅坂のことをあまり知らなかった人たちから注目が集まったんですよ。というのも欅坂の子たちは身長が高いんですよね。主力メンバーの志田愛佳(17)と渡辺梨加(21)は165センチ、菅井友香(20)は163.5センチ、守屋茜(18)と渡邉理佐(18)は163センチです。AKB48の小嶋陽菜(28)は164センチといわれてまして、モデルとしても活躍するこじはると同じぐらいの高身長の子が多いと、他のアイドルのファンはビックリしたみたいです。『サイレントマジョリティー』『世界には愛しかない』でセンターを務めた平手友梨奈は現在164センチらしいのですが、まだ15歳ということもあり、まだ伸びそうではありますね。土生瑞穂(19)にいたっては171センチありますし、彼女たちのスタイルのよさがようやく注目されて、ファンとしてはうれしいですね(笑)」(アイドル雑誌ライター)

 これまでアイドルに、元AKB48の高橋みなみ(25)や大島優子(27)、乃木坂46の生駒里奈(20)などのような155センチ以下のイメージを持っていた人は、欅坂メンバーのプロフィールに驚き、ネット上で「お、俺より高いのか」「オタよりでかいとは……俺たちも頑張んないとな」と打ちひしがれつつも、「こじはるみたいにモデルでもいけるじゃん!」「ダンスも迫力でるしカッコいいな」「将来性が高いわ〜!」と欅坂メンバーを高く評価していた。

 小嶋はこの身長とAKB随一のプロポーションを生かし、AKBグループの先陣をきってファッション誌『Sweet』や『美人百花』などでモデルとして活躍し、ファッションショーにも数々出演している。それにならうように、土生は今年の4月に『GirlsAward2016 SPRING/SUMMER』でランウェイデビュー。イベントプロデューサーからも「モデルとしても将来性を感じた」とお墨つきを得て、すでに頭角を現している。また、渡邉も7月発売のファッション誌『LARME 023』に出演して注目を集めており、他のメンバーも、おのおの活躍の場を広げているようだ。

 メジャーデビューしてから約半年、グループ結成から1年とまだまだ若いグループだが、その才能にファンからの注目が集まっている。アイドルとしての活動だけでなく、モデルや女優として活躍する日もそう遠くないかもしれない。

関連記事(外部サイト)