おのののか「関西人を批判」も、メッセ黒田が返り討ちに

おのののかが関西人によくみられる性格を批判も、メッセンジャー黒田に突っ込まれ驚き

記事まとめ

  • おのののかが関西人の性格について、ヒロミ、東野幸治、メッセンジャー黒田らと語った
  • 「時間を気にする」と話す東野に、「イヤだ、なにも考えずレジに並ぶ」とおのは反論
  • 黒田から「なんで考えへんの?」と真顔でツッコまれ、おのは笑いながらも驚いていた

おのののか「関西人を批判」も、メッセ黒田が返り討ちに

おのののか「関西人を批判」も、メッセ黒田が返り討ちに

記事画像

 9月13日放送の『ちゃちゃ入れマンデー』(関西テレビ)に、タレントのおのののか(24)が出演。関西人によくみられる性格について、お笑いタレントのヒロミ(51)、東野幸治(49)、メッセンジャー黒田(46)らと語る場面が見られた。

 この日のテーマは「嫌われ関西人へのクレーム集めちゃいました」というもの。この中で「一緒に食事に行くといつも急かされているようで、メニューをゆっくり考えられない」というクレームが紹介されたのだが、これにヒロミは東野とゴルフに行ったときも同じ経験をしたと発言。プレイ後に食事をしていると、先に食べ終わった東野が帰りたくてそわそわし始め、あげく「さすがに俺が帰るって言わないと帰れないから、“あ〜あ”って(声に)出ちゃってんの」と、東野の関西人らしい態度を暴露していた。

 食後にのんびりコーヒーを飲んでいる時間がもったいないと東野らは主張したが、おのはこれに対し「イヤだもう。時間を気にするって一番イライラしません?」と反論。自分はスーパーのレジでも列の長さを気にせず「なにも考えずにフラッと」並んでいると話すと、黒田から「なんで考えへんの?」と真顔でツッコまれていた。さらに黒田が列の人数よりかごに入っている商品で早い遅いを判断するべきと説明されると、笑いながらも驚いていた。

「ダレノガレ明美との三角関係騒動では強気な面を見せていたおのですが、関西の番組特有の押しの強さにはとまどっていたようで、発言も少なめでした。バラエティ番組などでは鋭い発言をしてみせるおのですが、関西ローカルでウケるにはもう少しトーク力を磨く必要がありそうですね」(芸能誌記者)――東京と大阪ではだいぶ勝手が違うようで……。

関連記事(外部サイト)