広瀬すず、人生初バイトの失敗にKinKi Kidsも大爆笑!

広瀬すず、人生初バイトの失敗にKinKi Kidsも大爆笑!

記事画像

 9月11日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン!』(フジテレビ系)に、女優の広瀬すず(18)が出演。人生初のアルバイトに挑戦し、奮闘する場面があった。

 今回は“古着屋でアルバイトがしたい”という広瀬の希望で原宿の人気店へ。中でも特に「レジ、これやりたいんですよ」と広瀬のテンションが上がる。開店前に正しいあいさつや接客の仕方を習った広瀬は、最後のレジは現場で教えてもらえると聞き、待ちきれない様子で「ポチッ、ガチャーーンって開く」と、自分がレジを開ける姿をイメージしてはしゃいでいた。堂本剛(37)、堂本光一(37)もそのかわいらしさに釘づけ。光一が「ガシャンが好きやねんな」とほほ笑むと、広瀬は「ガシャンじゃない、ガチャーーン!!」と答え「そこ修正されるとは思わへんかったわ」と光一は苦笑いしていた。

 いよいよオープン。KinKi Kidsの二人は別室で広瀬に指示を送る。お客さんが来ると緊張して隠れてしまう広瀬。「ばれそうだと思ったら、あご、しゃくれさせてください」という光一の指示にも素直に従う広瀬に、二人は大笑い。そして初めての接客をした広瀬は緊張のあまり「けっこう死にたくなってます」と答えていた。

 そして二人は「(広瀬の)後ろ、外国の人いるよ」と告げて「美人です」と答えた広瀬に声をかけるように指示。言われたとおりに広瀬は「May I help you?」と声をかけたのだが「日本語でも大丈夫です」と言われてしまい、二人は「やってもた!」と別室で大爆笑。広瀬は「ちょっと! 全然日本語しゃべれるじゃないですか。やめてください!」と照れていた。

 その後も外国人に話しかけたり、客に気づかれそうになってあごをしゃくれさせたり、念願のレジを開けるときには指示通り「ガッチャーーン!」と言ってみたりしてKinKi Kidsの二人だけでなく、お客さんをも爆笑させていた。

「年齢は18歳ですが、どこかあどけなさが残っているのが、広瀬すずの魅力。あまりにも天真爛漫すぎて、その発言が炎上してしまうこともありますが、顔だけでなく立ち居振る舞いも含めたかわいらしさは天性のもの。90年代を席巻した広末涼子(36)以来の逸材という評判も高いです」(広告代理店関係者)――広瀬すずに接客されたら、なんでも買ってしまいそう!?

関連記事(外部サイト)