「オタサーの姫かよ」“小悪魔”miwaに女子たちが不快感

「オタサーの姫かよ」“小悪魔”miwaに女子たちが不快感

記事画像

 歌手のmiwa(26)が、9月13日より放送が始まった森永『ベイク』の新CM「またやいちゃった」篇に出演している。CMの中で披露されているmiwaの小悪魔ぶりが男性ファンから大好評だが、一方で世間の女性たちは「は? なんなのこのCM」と冷ややかな目で見ているようだ。

 今年の6月から同商品のCMキャラクターとして起用されているmiwa。前作では、男の子にわざとヤキモチを焼かせる恋愛上手な女の子を演じ、「やいちゃってんじゃないの?」とイタズラっぽい表情を見せ、「かわいすぎる!」と絶賛の声を集めていた。

 そして二作目となる今回も、小悪魔miwaが再登場。前作と同様にmiwaをこっそり見つめる一人の男子の目線で展開されている。5人のオシャレなイケメン男子たちと、森の中ではしゃぐmiwa。わざとなのか無意識なのか、男子たちのコートの裾をかわるがわるつかみ、何度もカメラを振り返る。思わず歩みが遅くなったこちらを覗き込み、「また、やいちゃった?」とイタズラっぽくささやくというCMだ。

 世間の反応をみると、前回よりさらにパワーアップした小悪魔姿に男性ファンは釘づけのようで「ふんわり髪に落ち葉がついてて細かいところもよく出来てる」「miwaのいいところがよく出たナイスCM」「悔しいけどこういう子にハマっちゃう」といった反応が上がっているが、女性と思われる人からは「毎度毎度あざとすぎる」「こういう女は友達になりたくない」「同じ女として、見てて寒気と不快感しか覚えないわ」「私が男だったら、やくどころか白ける」「オタサーの姫かよ」と冷たい視線が投げかけられている。

「明るい性格にかわいらしいルックス、透き通った歌声、女性が憧れる要素をいくつも持っているように思えますが、意外にも女子ウケが悪いんですよね。miwaは来年公開する映画『君と100回目の恋』で、俳優の坂口健太郎(25)とW主演になるんですが、彼と一緒に『東京ガールズコレクション2016』に出演したときに、“すごい手が大きいんですよ!”と突然手のひらを重ね始めたんですね。そのときは、会場からものすごく大きな嫉妬の悲鳴が上がったようです」(女性誌記者)

 厳しい意見もあるが、女性たちから妬まれるほどの小悪魔演技ができるのは、女優としての力か。悔しい気持ちはありつつも、CMが放送されるたびについ気になってしまいそうだ。

関連記事(外部サイト)