マツコ「上層部呼んで!」青山愛アナの傲慢発言にクレーム

マツコ「上層部呼んで!」青山愛アナの傲慢発言にクレーム

記事画像

 9月14日放送『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、「会話をしているときの相手の視線に怒りを感じます。ちなみに私は若ハゲです」という投稿が紹介された。

 ここで、タレントのマツコ・デラックス(43)とお笑いタレントの有吉弘行(42)が、番組スタッフにいる頭髪が薄めのカメラアシスタントに「相手の視線は気になるか?」と質問。その回答は「やっぱり気になります」であった。しかし、二人の結論は「ハゲだからと、相手の頭を見ちゃうことはあまりない」というものだった。

 ただ、本人が気にしてしまう心理については理解を示している模様。たとえば、有吉は「おしっこが散ると、股間が見られてるわけないのに“メチャメチャ見てる……”って思うもんね」と、彼なりの共感を示している。マツコにいたってはチラリと有吉がお腹に目線をやった際に「どこ見てんのよ!?」と察する敏感さがある。要するに、周囲以上に本人が相手の視線を気にしているということ。

 そして、進行役の青山愛アナウンサー(27)が“見られるのがイヤな部位”として挙げたのは胸元である。マツコは青山アナに対し「“ないなぁ”って思われてると思っちゃうの?」と質問すると、青山アナは気まずそうに「“あるなぁ〜”って思われてると……(苦笑)」と返答。このひと言に顔色が変わったマツコは、スタッフのほうを向いて「上層部、呼んで!」と怒りの発言。この番組ではおなじみの、犬猿の二人による一連の流れである。

 たしかに青山アナは、かねてより女子アナウォッチャーから「推定D」といわれていた。そんな自身への評判を、彼女は知っているのだろうか? (寺西ジャジューカ)

関連記事(外部サイト)