小栗旬の相手役はあのジャニーズ!? 映画版『ミュージアム』の“謎キャスト”が話題に

小栗旬の相手役はあのジャニーズ!? 映画版『ミュージアム』の“謎キャスト”が話題に

記事画像

 小栗旬(33)主演の映画『ミュージアム』の予告編が公開され話題になっている。同作は巴亮介の同名漫画を実写化したもので、カエルのマスクを被った殺人アーティスト「カエル男」と、小栗演じる刑事の沢村久志によるバトルが展開されるスリラーエンターテインメント。予告編では小栗の鬼気迫る表情や、迫力あるアクションシーンが登場し、ファンの期待も膨らんでいるが、予告編の公開以降、カエル男の正体が誰なのかを予想する人がネットで増え始めている。

「これまで一切キャスティングは明かされていません。しかし、予告編でのいくつかのセリフから、中村倫也(29)や長谷川博己(39)など、カエル男役に関してさまざまな憶測が飛びかっているんですが、中でも圧倒的に多いのが、嵐の二宮和也(33)ではないかという声なんです。映画『暗殺教室』シリーズのときも、予告編が公開された当初、殺せんせー役が明かされていなかったにもかかわらず“殺せんせーの声ニノじゃん”“ニノにしか聞こえない”という声がファンの間で上がっていました。結果として、その予想はズバリ的中しただけあり、今回もその可能性がないとは言い切れません」(芸能ライター)

 予告編での「僕は表現者だ、人を楽しませるアーティストだ!」「死刑、執行」という、やや甲高いカエル男の声を聞くと、どことなく二宮の声に似ていなくもない。世間でもそう感じた人が多いのか、「カエル男、誰なんだろう〜まじニノしか出てこない」「カエル男の声、ニノ感ある」「完全に二宮和也の声じゃないか?」といった声が上がっており、ジャニーズファンは騒然となっているようだ。

 小栗の他に、沢村の妻の遥には尾野真千子(34)、新米刑事の西野純一を野村周平(22)、小栗とともに犯人を追う警視庁捜査一課の警部役は松重豊(53)、伊武雅刀(67)、丸山智己(41)らが務めることが発表されている。また、大学医療センターの女医として市川実日子(38)が、遥の親友役に田畑智子(35)が起用され、沢村の父親として大森南朋(44)が登場する。続々とキャストが発表されているが、カエル男の正体はいまだ謎のままだ。

 映画が公開となる11月12日(土)といえば、嵐の5大ドームツアーの真っ最中。ファンの間ではさっそく二宮が舞台挨拶に登場するかどうかを予想する人まで現れている。予告編が公開となっただけでこれだけの騒動になるとは、この冬一番の話題作となりそうだ。

関連記事(外部サイト)