松本人志「夫の不倫はビジネスチャンス」発言に、女子高生が嫌悪感

松本人志「夫の不倫はビジネスチャンス」発言に、女子高生が嫌悪感

記事画像

 9月18日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に、ダウンタウンの松本人志(53)が出演。夫が不倫した芸能人妻の対応について持論を語る場面があった。

 番組序盤、中村橋之助(51)が不倫報道について謝罪したことが取り上げられ、橋之助の妻、三田寛子(50)も雨の中会見を行ったことが紹介された。松本は、「ぼくは、でもね、ちょっと思うのは、最近の不思議な風潮としては、旦那さんが浮気、特に芸能界の人に限ってでしょうけど、旦那さんが浮気することによって、奥さんの株がどんどん上がっていくという、なんかおかしな現象が起こってないですか?」と切り出した。

 松本は「奥さんの会見がうまかったり、“嫁さんに怒られました”っていうことを男性はついつい、世間の厳しい目から逃れるために“すげー怒られました!”っていうことを使っているのも分かるんですが、どんどん嫁さん株が上がるっていう、変な現象が。もっと昔でいうと“なんかあそこの旦那さん浮気したらしいで、愛人おるらしいで”って言われると、奥さんのほうが、“奥さんも悪いんじゃない?”って(言われる)ような風潮があった気がするんですよ」と主張した。

 さらに松本は、「ところが、最近は“それに耐えた奥さんが!”って、奥さんは確かに被害者なんですけど、まるで功労者みたいになってて。逆にいうと、奥さんの株を上げるために我々は不倫をしたほうがいいんじゃないかと。だから、芸能人がカップルがいたら、“あなた!私の株上げるために浮気して来なさいよ!”ぐらいの、これビジネスとして成り立つんじゃないかと。それで奥さんはすげー持ち上げられて、立派な会見さえすれば、いろんな講演に呼ばれて、けっこうコレになるんちゃうかみたいな」と、お金のポーズをしてみせながら持論を展開。周囲は苦笑いの様子だった。

 この発言に対し、“ワイドな高校生”として出演していたモデルの岡本夏美(18)は、意見を求められると「意味が分からない!」「聞きたくない」と松本の主張を全否定。「やっぱり(奥さんは)被害者ですよ」と、不倫についてコメントしていた。

「松本さんらしいヒネった考え方なのかもしれませんが、世の女性は納得できませんよ。矢口真里(33)やベッキー(32)のように浮気した女性は責められるのに、男性はOKで、妻は耐えるべきだというのでしょうか? 日本はまだまだ男女不平等社会ですね!」(女性誌記者)――当然ながら、浮気は悪!?

関連記事(外部サイト)