朝比奈彩「淡路島は神戸」主張に関西人がブーイング

朝比奈彩「淡路島は神戸」主張に関西人がブーイング

記事画像

 9月17日放送の『まとめないで!!』(テレビ朝日系)に、モデルの朝比奈彩(22)が出演。朝比奈の発言にロッチのコカドケンタロウ(38)、杉浦太陽(35)、ジャルジャルの後藤淳平(32)が苦言を吐く場面があった。

 今回のトークテーマは前回に引き続き「関西人でまとめないで!!」というもの。関西人は「出身地に異常に細かい」というサーチ結果に一同は納得。杉浦は「優越感を得たいですよね。東京に上京して、関西人同士が集まって“自分らどこなん?”って確認するんですけど、“和歌山県” “あ、和歌山ね”みたいな。“(俺)大阪!”みたいな」と大阪以外を下に見てしまうことを明かした。さらにコカドは「大阪以外でも、京都とか神戸はちょっと別です」と一目置いていると語ると、後藤も「ブランドが」、杉浦も「三都物語なんで」と同調した。

 違いが分からない埼玉県出身のビビる大木(41)は「京都と神戸って、神戸は兵庫でしょ?」と質問。朝比奈は淡路島出身だが、普段は神戸出身だとしている、と語ると他の関西人から「それはちゃうよ!」と大ブーイングを受けていた。朝比奈は大木に「神戸を1つの県としてしゃべる」と説明。「兵庫県」より「神戸」のほうがブランド力が高いということを訴えていた。

 また、上京時に関西弁を強制的に標準語に変えたという朝比奈に、杉浦は「地元帰ったら、“うわ、魂、東京に売ったやろ”とか言われへん?」と質問すると、朝比奈は「いや、もうすっごい言われます。でも魂は淡路島です」と答えたが、コカドは「朝比奈ちゃんは淡路島なので、関西って言っていいのかな?」と、そもそも淡路島は関西かどうか疑問があると言い出した。朝比奈が“早くして”という言葉を方言で「“しゃんしゃんせぇ”って言うんですよ」と説明すると、「僕らまったく分からない」と関西人たちは突き放したように語り、仲間割れをしていた。

「淡路島は兵庫県に属する瀬戸内海最大の島。独自の文化や風習が数多く残っています。現在は1998年に完成した明石海峡大橋で兵庫県神戸市とつながっていますが、“神戸”と言い張るのは無理があるでしょうね」(旅行ライター)――微妙な違いに敏感なのが、関西人の特徴!?

関連記事(外部サイト)