渡辺麻友「漏らすぞコラ!」ビリビリ椅子にマジギレ!?

渡辺麻友「漏らすぞコラ!」ビリビリ椅子にマジギレ!?

記事画像

 9月20日放送の『AKBINGO!』(日本テレビ系)にAKB48の渡辺麻友(22)が出演。アイドルらしからぬ言葉を連発し、AKB48の柏木由紀(25)、ウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)ら驚かせる場面が見られた。

 この日は「渡辺麻友VS柏木由紀 最強のアイドルはどっちだ徹底討論!」と題され、AKBメンバーが渡辺チームと柏木チームに別れ、さまざまな討論が行われた。この中で「アイドルとしてのリアクション」について議論が交わされ、実際のリアクションを見てみたいという村本の言葉で、渡辺がビリビリマシン(通電する椅子)を初めて体験することになった。

 小心者の渡辺はビリビリマシンが出てきたとたんに顔色を変え、村本が「座っても大丈夫。ここ押さないと大丈夫だから」と通電スイッチを指でさしたところ、「自分で押すからやめてください!」と大声で注意をしていた。その後、座ろうとするのだがなかなか座れない渡辺は、半ばパニック状態になり、「もう漏れる。漏らしていい? 漏らすぞ!」と言い、村本から「漏らすぞコラーって言ってやれ」とあおられると、「漏らすぞコラァ!」と叫んでいた。

 その後、渡辺は10分以上かけて椅子に座ったものの、村本がスイッチに近づくとそれだけでビビって手を振り回してしまい、村本の持っていた指し棒の先端を壊してしまう始末。そんな渡辺に柏木チームのメンバーからも応援の声が上がり始め、「はい、すみません、いきます!」と、ようやく自分の手でスイッチを押した。そして驚きのあまり床にへたり込んでしまった渡辺は、ヒップがえぐれたと、アイドルらしからぬ感想を漏らしていた。

「先日、大胆な内容の写真集を発表した渡辺ですが、最近は発言も大胆なぶっちゃけ系が増えてきていますね。渡辺もAKBに加入して早7年がたち、そろそろ卒業もささやかれています。最近の言動はソロになって以降のことも考え、脱アイドルをしてタレントの幅を広げたいと考えてのことだと思いますよ」(アイドルライター)――これからはシモネタもありあり?

関連記事(外部サイト)