松嶋菜々子「あのドラマで夫婦共演!?」低迷する視聴率女王の“秘策”

松嶋菜々子「あのドラマで夫婦共演!?」低迷する視聴率女王の“秘策”

記事画像

「かつての視聴率クイーンが、正念場を迎えています」 芸能記者がこう話すのは、10月14日にスタートする連続ドラマ『砂の塔』(TBS系)に出演する松嶋菜々子(42)のことだ。

「実は、同ドラマで松嶋は、菅野美穂(39)とのW主演という話だったんですが、“松嶋では数字が取れない”と急遽、脇役に回されたそうなんです。実際、予定されていたより、松嶋の出演シーンがずいぶん少なくなったとか」(前同)

 しかし、松嶋といえば、2011年放送の『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で視聴率40%を叩き出すなど、数々のドラマをヒットに導いてきた連ドラの女王だ。そんな大物が主役の地位から追い落とされるとは、いったい何が?

「実は、現在放送中の主演ドラマ『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)は当初、シリーズ化も検討されていたほどの期待作だったにもかかわらず、視聴率が5〜7%と超低空飛行を続けています。当然、シリーズ化は白紙に。もはや、主役にこだわっていたら、仕事が来ないんですよ」(芸能事務所関係者)

 そこに追い打ちかけたのが、同じ事務所の井上真央(29)の独立騒動だった。「松嶋の事務所は彼女と井上の二枚看板でやってきたんですが、井上はかねてから、育児を理由に仕事をセーブする松嶋に“私ばかり働かせて”と不満を抱いていた。その限界が来たのか、今年5月に独立問題が急浮上。事務所と井上の母親とで、退社に向けて話し合われているそうです」(前同)

 井上独立であく穴に備えるべく、事務所は“脇役でもいいから使って”となったわけだ。しかし、松嶋がこの現状に甘んじるわけもない。実は、起死回生の秘策が用意されているとか。「ズバリ、夫の反町隆史との共演です。昨年10月から反町が出演するドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の元日スペシャルに、松嶋がサプライズ出演するという計画が進行中なんです」(同)

 実現すれば、02年の大河ドラマ『利家とまつ』以来、15年ぶりの夫婦共演となり、話題性は抜群だ。「人気シリーズの『相棒』も今年3月の最新作は、平均視聴率がシリーズワースト5位となる低水準。人気に陰りが見え始め、仲間由紀恵を復帰させるなどのテコ入れが始まっています。そんなドラマの視聴率をV字回復させれば、松嶋の株も高騰しますよ」(同)

 ただ、このプランには大きな障害があるという。「どうも、『相棒』で主演を務める水谷豊が乗り気じゃないみたい。以前、及川光博が元日SPでの共演を機に、檀れいと結婚しましたが、その後、“離婚間近”とマスコミに騒がれるたび、“馴れ初めは相棒SP”と書かれたのが不快だったとか」(前出の芸能記者)

 一発逆転を狙う松嶋の秘策。ただ、その前に、打席に立たせてもらえない?

関連記事(外部サイト)