さらば青春の光「先輩妻と不倫事件」を明かしたウラ事情

さらば青春の光「先輩妻と不倫事件」を明かしたウラ事情

記事画像

 9月23日放送の『しくじり先生俺みたいになるな!! 特別授業』(テレビ朝日系)に、さらば青春の光の森田哲矢(35)と東口宜隆(30)が出演。過去の不倫騒動を明かし、オードリーの若林正恭(38)らを驚かせる場面が見られた。

 この日のテーマは「芸能界のタブーを破った末路」。さらば青春の光は、キングオブコントの決勝に何度も進出している実力派なのだが、かつて所属していた松竹芸能への不満をあちこちで述べたあげく、一方的に退社。フリーとして出直すも仕事が激減してしまったという。森田はその原因を「当時は自分が全国区だと思っていた」と説明。さらに辞める際に「筋を通すべき人と直接、話をしなかった」ことが、怒りを買ってしまったのだとも説明していた。

 また、仕事がほぼない状態に追い打ちをかけたのが、東口が先輩芸人の妻と不倫をしてしまったことだと告白。森田いわく「芸能史に残る最悪の事件」のため、それまで仕事をまわしてくれていた芸人仲間からも信用されなくなり、まさにどん底状態になってしまったのだという。不倫をした東口は「この場を借りて本当に深くお詫びさせてください。本当に、本当に申し訳ございませんでした」と言い、森田と二人で深く頭を下げると、若林も「今までで一番長い。最長お辞儀時間」と、驚いていた。

「番組では先輩芸人の名前を明かしていませんでしたが、東口はすでに昨年の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)で、鬼ヶ島の和田貴志(38)に直接、謝罪しています。結果的に和田は不倫した妻と離婚し、訴訟沙汰になりかかったらしいですから、まさにシャレにならない事件だったんですね。実力派コンビではあるんですが、結局いまだに仕事は増えないまま。今回はあらためて謝罪することで、再起をかけようとしたんでしょうが、はたしてどうなるでしょうか」(お笑いライター)

 番組の最後には、行動するときは「自分を支えてくれている周りをしっかり見る」と、教訓を話したさらば青春の光。現在はかつて所属していた松竹芸能とも和解し、所属芸人との共演もしており、状況は徐々に好転しているようだ。今後の活躍に期待したい。

関連記事(外部サイト)