SMAP稲垣もトリコに!? ジャニーズたちがハマッた「あるアイテム」

SMAP稲垣もトリコに!? ジャニーズたちがハマッた「あるアイテム」

記事画像

 SMAPの中でもっとも気品があり、生活習慣もセレブで、繊細そうなメンバーといえば、稲垣吾郎である。ソロでレギュラーを務めるラジオ『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(文化放送)は、SMAP解散後の来年1月以降、継続は未定だ。

 稲垣は、プライベートも謎が多く、いわゆる「芸能人らしい」と思わせるエピソードは多い。その中の一つに、皇室の献上品としても使用されている超高級なトイレットペーパーというのがある。お値段はまさかの、3ロール5000円というものだ。稲垣はこれをファンから贈られ、大絶賛していたという。

 このトイレットペーパーは、関ジャニ∞の村上信五も、マツコ・デラックスと司会を務めている深夜番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、紹介していたことがある。村上は、そのフワフワな手ざわりに「綿みたい!」と感動し、「(もったいなくて)拭かれへん」と語っていた。マツコは、これを明石家さんまの誕生日にプレゼントしたという話もある。

 そんな“トイレの輪”は、SMAPの後輩、Kis-My-Ft2にも広がっており、舞祭組としても活動中の横尾渉、宮田俊哉もこのトイレットペーパーをお取り寄せし、お世話になった先輩や親しい人への贈り物に活用しているらしい。

 なんでもこのトイレットペーパーは、“世界で一番やわらかいトイレットペーパー”を目指しているらしく、高知県にある日本一美しい川として有名な仁淀川の水と、最高級パルプを使用しているらしい。また、1日に150ロールしか製造されないことも、値段が高い理由の一つだそうだ。

 トップアイドル、SMAPの稲垣のイメージにはぴったりだが、これだけ高価なものを常用しているかは不明。そんなトイレ事情までが噂になるとは、セレブイメージが強い稲垣らしいエピソードかもしれない。

関連記事(外部サイト)