三浦春馬「恋人選びのセンス」で、好感度が急上昇!

三浦春馬「恋人選びのセンス」で、好感度が急上昇!

記事画像

 俳優の三浦春馬(26)が、世界的に活躍している気鋭のダンサー、菅原小春(24)と交際していることが明らかになった。人気イケメン俳優の熱愛にはネガティブな声も上がりがちだが、今回の報道は「恋人選びのセンスがいい!」とファンにも好印象のようだ。

 二人が知り合ったのは昨年のこと。歌手の三浦大知(29)のPVに菅原が出演しており、そのPVで菅原の独創的なパフォーマンスを見て三浦が一目惚れ。知人を通して紹介してもらったという。そして、今年の2月には菅原の公演も見に行ったようで、三浦はその縁で、8月に放送された菅原のラジオ番組『SUGAR WATER』(J-WAVE)にゲスト出演。「芝居に悩んでいたときに、小春さんの踊りにインスピレーションをもらって、うまくいった感じがあったので、本当に感謝している」と語っていた。

 報道によると、三浦からの熱烈なアプローチが実を結び、二人は最近になってから交際をスタートさせたそうだ。この二人の交際について「おめでとう!」「ステキなカップルだと思う!」という祝福の声とともに、「ちゃんと外見だけじゃなくて中身で選んでいるのがいいわ」「相手の人がめっちゃかっこいい!」「尊敬しあえる恋人を選ぶってとこが素敵だわ」といった声が上がっており、三浦の好感度も急上昇している。

「菅原は170センチのスレンダーなスタイルとエキゾチックな美貌で、今注目を浴びている世界的なダンサーです。リアーナや少女時代など、世界中のアーティストからオファーが絶えず、実力はお墨つきで、昨年6月に出演した『情熱大陸』(TBS系)で、一気に知名度を上げました。それ以来、CMで見かけることも多く、最近ではTDKのCMでスティービー・ワンダーと共演し話題になりましたね」(芸能ライター)

 都内などでデートする様子や寄り添って歩く姿も目撃されており、かなりオープンな交際を続けている二人。お互いに良い刺激を受け、仕事での活躍もより広がりそうだ。

関連記事(外部サイト)