愛之助「家ではすっぴん」紀香との私生活を明かす

愛之助「家ではすっぴん」紀香との私生活を明かす

記事画像

 9月27日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に、片岡愛之助(44)が出演。坂上忍(49)、中村仁美アナ(37)とロケを行い、謎に包まれた妻の藤原紀香(45)との私生活を明かす場面があった。

 この日の放送は愛之助が、一番ほしいものを坂上忍とゲームで競い、勝ったら買ってもらえるという企画で、この日は“中華料理の支払い”を賭け、人気中華店の売上NO.1メニューを当てる勝負を行った。

 まず一品目の「黒酢の一枚酢豚」を試食すると、中村アナが「お家でも、酢豚召し上がられると思うんですけど、どうでしょう?」と愛之助に問いかけた。愛之助が「甲乙つけがたいくらいおいしいですね」とのろけたコメントをすると、坂上は「絶対こっちの方がおいしい!」と主張。愛之助は「食べに来てくださいよ。それじゃあ」と、坂上の腕を軽く叩いていた。

 また、途中で中村アナが「片岡愛之助の知られざる私生活」と題して「奥様の煮込みハンバーグにメロメロ」だというエピソードを紹介。愛之助は「いろんなハンバーグを作ってくれるんですけど。たとえばお豆腐のハンバーグとか」と認めていた。

 坂上が「でもさ、家帰ったら、藤原紀香いるって」と言うと、中村アナが「いやそれ、すごいですよね」と、身を乗り出しながら発言。坂上は「だってさ、玄関開けたら、“あ、テレビに出てる人がいる!”って」と芸能人との夫婦生活をイメージすると、愛之助は「そういうのはあまりなかったですね」と答えた。

 さらに中村アナが「ジャージ着てたりとか、すっぴんだったりとかするじゃないですか?」と興味津々な様子で質問すると、愛之助が「家ではすっぴんですからね」と回答。中村アナが「はぁ〜」と感嘆の声をあげると、坂上が「俺より聞きたいこといっぱいある?」と中村アナにツッコんだ。中村アナが「夫婦生活、気になりますよねー!」と答えると、坂上は「そんなこと言ったら、あなただって家に帰ったらテレビ出てる人いるんでしょ?」と、中村アナの夫であるさまぁ〜ずの大竹一樹(48)の存在を指摘。中村アナは「あはは」と無邪気に笑っていた。

 その後、出された二品目の問題は「季節の薬膳スープ」で、三品目は「パクチー和え麺」。正解は二品目の「季節の薬膳スープ」だったが、片岡も坂上も不正解。支払いは折半となり、二人で苦笑いを浮かべていた。

「総額10万円相当といわれる結婚披露宴の引き出物が話題になっている二人ですが、紀香に対して“梨園の妻は務まらない”という歌舞伎界からの声も多く、愛之助としては“家庭円満”をアピールしたい時期でしょう。45歳の新妻が、作法に厳しい歌舞伎界でどれだけやっていけるのかは疑問ですが、当人たちは幸せの絶頂でしょうね」(芸能誌記者)――愛があれば大丈夫!?

関連記事(外部サイト)