ダレノガレが“オシャレ論”で炎上!?「自分に酔ってる」

ダレノガレが“オシャレ論”で炎上!?「自分に酔ってる」

記事画像

 ハーフタレントの一人としてさまざまなバラエティ番組に登場したり、SNSで炎上したりと話題の尽きないダレノガレ明美(26)。そんなダレノガレがインスタグラムでファッション観を語ったのだが、その内容に世間の女性が疑問を抱いているようだ。

 話題になっているのは、9月28日に投稿された内容。ダレノガレは、「高いハイブランドを全身着ているなんてちょっと……」という言葉から持論を展開。「ハイブランドばかりしか着ない人は自分に自信のない人なんだって 女の子はどれだけ安い洋服を高く見せるか」「洋服を素敵な商品に変えるのは自分」「女の子はオシャレにメイクに、ヘアーに……大変だけど、それが楽しいって思わなきゃ! だって女の子なんだもん」とファッション観を語った。

 しかしこの発言がネットの一部女性から反感を買ってしまったようで、「自分はキレイだからなんでも似合うってか!」「いいこと言ってる自分に酔ってんなよ」といった批判が殺到。安い洋服でもうまく着こなせるという自信や、名言風のフレーズに嫌味を感じたという声が続出したようだ。

「ダレノガレは120万人近いフォロワーがいる、人気インスタグラマーです。若い人を中心に影響力もあるんですが、以前バラエティ番組で“露出するといいねが増える”といった感じに人気稼ぎのコツを打ち明けてしまって、フォロワー稼ぎの方法が“下品すぎる”と叩かれていましたね。最近は手料理写真などを上げることも多く、“いい女風”の投稿が目立つ彼女ですが、バラエティでのダレノガレを見慣れている人はちょっと違うんじゃない? と首を傾げていそうです」(芸能ライター)

 ダレノガレは現在一般人男性との同棲が報じられており、手料理写真をアップする「ダレクッキング」は好評のようだ。これまで毒舌キャラでウケてきた彼女に、良妻のイメージは定着するのだろうか。

関連記事(外部サイト)