三十路グラドル「活動休止中に結婚」パターンが急増?

三十路グラドル「活動休止中に結婚」パターンが急増?

記事画像

 グラビアアイドルの松本さゆき(30)が、自身のブログで結婚と妊娠を報告し話題となった。

 松本は9月13日に「遅くなりましたが……」というタイトルでブログを更新。そして「ご報告。私ごとではありますが、実は、お仕事をお休みしている間に結婚させて頂きました」と衝撃的な告白をした。結婚のお相手は一般男性で「頑固で融通の効かない私をいつも寛大な心で受け止めてくれるとても素敵な方です」と紹介し、ファンや関係者に感謝の言葉を述べつつ、「こうしてファンの皆様に報告を先延ばしにしている間にお母さんにもなりました」と出産していたことも打ち明けた。しかし、具体的な結婚の時期や出産の時期は明らかにされず、代わりにと載せられた写真には、きれいな白のウェディングドレスを着た松本が写っていた。

 この報告は世間に衝撃を与え、「今年一番ビックリした」「さゆきが……嫁に行っただと!?」「ううっ、おめでたいけど複雑だ〜!」という声が上がるとともに、「ここ最近のグラドル結婚ブームはなんだ」「どんどん俺たちのアイドルが他人の嫁に……」と嘆く声もあった。

 この1年を見ても、尾崎ナナ(34)、秋山莉奈(31)、木口亜矢(30)など、一世を風靡したグラドルたちの結婚報告が続出している。2000年代前半に起きたグラビアブームに活動していたグラドルたちも今はアラサー。松本のように、活動休止中に結婚をしているグラドルも多い。今年の7月にグラドルを電撃引退した滝沢乃南(30)も、その一人だ。

 今年6月、昨年12月に発売された滝沢の出演するDVD『ありがとね』のワンシーンに、正体不明の男性が映り込んでいるとネットで騒動が起きた。同作は、彼女との温泉デートを恋人の目線で撮影した作品だが、問題のシーンは滝沢が水着で入浴している場面。画面端に映り込む鏡に、局部をあらわにした男性カメラマンの姿が映っているとして、ネットで検証画像なども作成され大きな話題となった。

 ネットが盛り上がる中、滝沢は7月1日にブログを更新。「私は、2011年に一度芸能界から引退し、その後入籍を致しました。入籍を致しました相手が今回カメラマンをしていただいた方です」と説明し、「30歳になる記念として滝沢乃南としての最後の作品を撮ってほしいと彼にお願いし制作してもらいました」と告白。この話からすると、2011年から13年5月まで芸能活動を休止していた最中に、結婚をしていたということになる。さらに、「どのように責任をとるべきか考えに考えた答えです」としたうえで、グラビアアイドルを引退することまで発表し、騒動に幕を降ろした。

 グラドルたちの結婚ブームがきている一方、昨年行われたファッションイベントの中で、タレントの森下悠里(31)は「30代の子たちが行き遅れてる」と自らに警鐘を鳴らしていた。その言葉通り、森下を始め、杉原杏璃(34)、森崎まみ(37)、浜田翔子(30)など、まだまだ未婚のグラドルも多い。彼女たちもあと数年後には、既婚者の仲間入りをしているのか、それとも未婚を貫いているのか、気になるところだ。

関連記事(外部サイト)