バイきんぐ小峠「レーベルで呼ばんでください!」秀逸すぎるツッコミが話題に

バイきんぐ小峠「レーベルで呼ばんでください!」秀逸すぎるツッコミが話題に

記事画像

 10月1日に放送されたバラエティ番組『特盛! よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に、品川庄司の品川祐(44)が出演。元恋人の坂口杏里(25)が成人向けビデオに出演することで、バイきんぐの小峠英二(40)が芸人仲間たちに「MUTEKI」と呼ばれていると明かした。

 坂口が出演したビデオは『芸能人ANRI 〜What a day!!〜』というタイトルで、小峠の「なんて日だ!」という持ちネタまで使われている。番組の司会を務める今田耕司(50)は、その場にいない小峠に対して「共演しても、ネタにできへんよな……正直」と、気を遣ってしまうとコメント。しかしそれを受けて品川は「意外とみんなイジってますけどね」と楽屋風景を明かし、「あいつ『MUTEKI』って呼ばれていて。そのたびにあいつ“レーベルで呼ばんでください!”って、毎回ちゃんとツッコんでますよ」と、小峠が坂口の出演するビデオレーベル『MUTEKI』の愛称で呼ばれていることを暴露した。さらにそのやりとりは恒例化しているようで、仲間からのイジリに小峠は、毎度同じトーンで「レーベルで呼ばんでください!」と返すという。品川は、そんな小峠を「1回、触れずにはいられないじゃないですか。仲間もね」と感心してみせた。

 小峠の“キレ芸”は、芸人たちからだけではなく世間からの評価も高い。品川が紹介したエピソードもネットに上げられるやいなや拡散され、「やっぱ小峠の返し最高!」「いい返しだわ〜」と高評価をつける人のコメントが殺到した。また「こういうところが先輩後輩に愛されるんだろうな〜」「人間性高いわ」という声まで上がった。

「最近は圧倒的にピンでの仕事が増えていますが、それも小峠の安定した返しが評価されているからです。芸人仲間だけでなく、大物タレントにも食ってかかっていく、そのスタイルは周囲から支持されています。プライベートでは、先輩芸人のハリウッドザコシショウ(42)が売れないことを嘆いていたときに真剣に説教するなど、他人のことを思いやる一面もあるようです」(お笑いライター)

 しばらくはテレビでもイジられそうな小峠。キレ芸で返してもらえれば、元カノとしても本望か。

関連記事(外部サイト)