石原さとみ「やりすぎファッション」に、視聴者あぜん?

石原さとみ「やりすぎファッション」に、視聴者あぜん?

記事画像

 石原さとみ(29)が主演を務める新ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)の第一話が10月5日に放送された。スーパーポジティブすぎる河野悦子を演じる石原の演技は好評のようだが、その一方で衣装の奇抜さにア然とした人も少なくなかったようだ。

 ファッション誌の編集者を夢見て憧れの出版社に入社するも、地味な校閲部に配属された悦子。「仕事ぶりが認められれば、希望の部署に移れるかもしれない」という言葉を信じて、校閲の仕事に挑んでいくキャラクターだが、かなりのオシャレ好きという設定だ。この悦子の服装が、「地味にスゴイ!」どころじゃなく「かなりスゴイ!」と話題になっている。ファッション誌の編集者よりもド派手なファッションに身を包み、誰よりも目立っているのだ。

 番組公式のインスタグラムにも悦子のファッション写真が投稿されたりと、ファッションが見どころの一つにもなっているこのドラマ。同性からは「さとみちゃんの服装オシャレ!」「こういうのが着こなせる人になりたいな〜」と憧れの声も上がっているが、一方で「格好キレすぎだろ」「いやいやいや、こんなん職場の服装じゃない」「個性的で最先端な服は石原さとみに合わない。服に着せられてる」「石原さとみの服、流行なんだろうけどやりすぎると逆にダサい」といった声も上がっており、まんまと主人公のキャラクターにハマってしまった人が続出したようだ。

「面接のときから、ド派手な赤のスカーフに金の大きな耳飾り。これだけでも首を傾げてしまいそうですが、さらに、大御所作家に謝罪に行くシーンの服装が、デニムのジャケットに相変わらずのスカーフ、そして柄物のスカートにブーツというとんでもファッションでした。ドラマを見ていた人もやはり気になってしまったようで、ツイッターや掲示板では“普通だったら怒られるレベル”“こんな格好で謝罪に行けるか!”とツッコミを入れている人がたくさんいましたね」(芸能ライター)

 視聴率は12.5%と、かなりいい出だしとなったこのドラマ。次回の石原さとみのファッションにも注目だ。※画像はドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』の公式インスタグラムアカウント『jimisugo』より

関連記事(外部サイト)