岡副アナ「お腹ぷよぷよ」藤井弘輝アナにダメ出し

岡副アナ「お腹ぷよぷよ」藤井弘輝アナにダメ出し

記事画像

 10月7日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)に、フリーの岡副麻希アナウンサー(24)が出演。歌手の藤井フミヤ(54)の長男でフジテレビに入社した藤井弘輝アナウンサー(24)に対し、ダメ出しをする場面が見られた。

 まずこの日から始まったコーナー「藤井アナのなんでもやってみます!」で、藤井アナは「おはようございます! 今日からアナウンサーとして成長するために、全国各地であらゆることに挑戦していきます! よろしくお願いします」と元気よくあいさつ。そして第一回として、静岡の富士山本宮浅間大社にある湧玉池のそばを流れる川で、身を清める中継にチャレンジすることとなった。しかし藤井アナはいざ川に入ろうとするも、その冷たさに「無理です」と引き返してしまい、再チャレンジでようやく肩まで水につかり、「私、フジテレビ新人アナウンサー藤井弘輝は、これから毎週金曜日、全国各地このように体を張り頑張ります! みなさん、よろしくお願いいたします!」と絶叫した。

 スタジオでは藤井アナの中継に対し「よくやった」「ふつう」「もうちょっと」の3択で評価がされ、大多数の出演者が「よくやった」の札を上げていたのだが、この中で「もうちょっと」の札を上げていたのが、岡副アナだった。岡副アナは「すっごい頑張ったと思った」としたうえで、「マイクの持ち方がちょっと歌いだしそうで。あとお腹、ちょっとぷよぷよしすぎているので、腹筋鍛え直します? 鍛え直しましょう!」と、噛みながらその理由を説明。先輩アナウンサーとしてアドバイスをしたはずが、スタジオからは笑いが起こってしまっていた。

「岡副アナは10月3日の放送でも、藤井アナが紹介しようと持ったコスモスの鉢植えの持ち方がなっていないと、ダメ出ししていました。新人いじりの一環でしょうが、藤井アナにけっこう厳しい態度で臨んでいますね。藤井アナは“コネ入社”だなんだと言われましたが、アナウンサーとしての評価を勝ち取るのはこれから。元気さを武器に頑張ってください」(民放局ディレクター)――藤井フミヤも、毎朝見ている?

関連記事(外部サイト)