指原莉乃、秋元康を「撃ち殺します!」と宣言!?

指原莉乃、秋元康を「撃ち殺します!」と宣言!?

記事画像

 10月6日放送の『アメト――ク!』(テレビ朝日系)に、HKT48の指原莉乃(23)が出演。AKB48のプロデューサーである作詞家の秋元康(58)について大胆なコメントをし、お笑いタレントの劇団ひとり(39)、雨上がり決死隊の宮迫博之(46)、アンジャッシュの渡部建(44)らに驚かれる場面が見られた。

 この日のテーマは「ゾンビ芸人」。ゾンビ映画好きのお笑い芸人が集まり、それぞれのこだわりなどを熱く語った。劇団ひとりは“ゾンビ作品あるある”というテーマの中で、ゾンビに襲われて死ぬ人物のパターンについて「心にトラウマを抱えてて、そのトラウマを解消できたと。やっぱこの世ってステキってなったら、コイツ死にます」とコメント。指原が「中学生のときにいじめられてて、今こうやって一位になって華やかな生活しているんですけど」と、自身の状況を話すと、劇団ひとりが「この世って素晴らしいって思ってるでしょ?」と質問。これに指原が「今、楽しいです」と答えると、劇団ひとりから「食われる!」と即答されていた。

 また渡部は、ゾンビ作品ではゾンビに噛まれた恋人を殺せるか究極の選択を迫られるシーンが多い、という“あるある”を紹介。指原に実際に自分がその場面に遭遇したらどうするか聞いたのだが、指原は首を振るだけで答えることができなかった。しかしその直後に宮迫から「(相手が)秋元さんだったらどうする?」と聞かれると、「ええっ、それは撃ち殺します!」と即答し、宮迫から「なんでやねん! あかんやろ!」と、ツッコミを受けていた。

「メンバーによくいじられる秋元ですが、その中でも指原は別格。その信頼は厚く、指原がなにを言ってもオーケーという感じでしょうね。秋元は他のメンバーもしっかり盛り上げる指原のプロデュース力に注目しているといわれ、指原を後継者として見ている、と語るファンもいます。近いうちの卒業が噂される指原ですが、できれば手放したくないというのが、秋元の本音ではないでしょうか」(芸能誌記者)――末はAKB全体のプロデューサー!?

関連記事(外部サイト)