黒柳徹子「“のん”への素敵コメント」に、感動するファン続出!

黒柳徹子のインスタグラムに女優「のん」が登場 黒柳のコメントにファンが感動

記事まとめ

  • 黒柳徹子のインスタグラムに「のん」登場 団時朗と蔵下穂波が黒柳にのんを紹介した
  • 黒柳は「前からファンだった」「お会いできて嬉しかった」とのんに会った喜びを語った
  • 黒柳が、“能年玲奈”から改名したのんへの対応に、ファンが感動の声を上げた

黒柳徹子「“のん”への素敵コメント」に、感動するファン続出!

黒柳徹子「“のん”への素敵コメント」に、感動するファン続出!

記事画像

 黒柳徹子(83)のインスタグラムに、女優の「のん」(23)が登場した。意外な組み合わせが話題になっているが、黒柳が残したのんへのコメントが“感動的”だとして心を打たれるファンが続出している。

 二人が会ったのは、黒柳が主演を務める舞台『レティスとラベッジ』をのんが観劇に訪れたことがきっかけだったという。のんのブログによると、「くーちゃんと団時朗さんに紹介していただいて、黒柳徹子さんにお会い出来ました。うきゃ〜〜」と、俳優の団時朗(67)と女優の蔵下穂波(23)の計らいで黒柳に会えたことが明かされている。

 10月8日、黒柳がアップしたインスタグラム写真には黒柳とのんが寄り添って並んでいて、ネットでもすぐに大きな話題となった。そしてさらに、黒柳が写真につけているコメントが大きな反響を呼んだ。黒柳は「私、前からファンだったの。のんちゃん可愛い」「今日、初めてお会いできて嬉しかった!」と、のんに会った喜びを語っていた。このコメントにファンは大喜び。SNSでは「徹子さんがのんちゃんのファンって言ってくれるの、すごいうれしい!」「大御所なのにこんなこと言ってくれるなんて」「さすが黒柳さん、素敵すぎます!」と、感動するファンの声が多く上がった。

「大物司会者の黒柳ですが、相手がどれだけ若手であっても引き立て役に徹することで知られています。黒柳は1978年に『ザ・ベストテン』(TBS系)が始まった際、一緒に司会を務める久米宏(72)と、誰がゲストでも必ず敬語を使って尊敬することを取り決めたそうです。そしてそのスタンスを40年近くたった今でも変えず、若手女優に対してもリスペクトの姿勢を持ち続けているようですね」(芸能誌記者)

 黒柳がのんに対して見せた今回の対応。のん本人はもちろん、今年“能年玲奈”から名前を変えて再スタートを切った彼女を心配するファンも、心から勇気づけられたことだろう。

※画像は黒柳徹子のインスタグラムアカウント『tetsukokuroyanagi』より

関連記事(外部サイト)