芸能界に空前の「永久脱毛」ブーム? あの人気者もツルツルに!?

芸能界に空前の「永久脱毛」ブーム? あの人気者もツルツルに!?

記事画像

 ここ数年、男性芸能人の間で“永久脱毛”する人が増えている。今年になって脱毛をしていることを公言したのが、オリエンタルラジオの藤森慎吾(33)とアンジャッシュの児嶋一哉(44)、ナイツの塙宣之(38)だ。

 芸能人の間で“永久脱毛の輪”が口コミで広がっており、藤森は平成ノブシコブシの吉村崇(36)に、また塙は千鳥のノブ(36)に勧められて挑戦したらしい。さらに、ウーマンラッシュアワーの村本大輔(35)も昨年放送された『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、ヒゲの永久脱毛を行っていることを告白。しかも村本いわく、同じクリニックにはジャングルポケットのおたけ(33)も通っているそうだ。

 ここ数年で一気に広まった永久脱毛ブームは、ある芸人が発端なのではないかと芸人事情に詳しい芸能誌ライターは語る。「昔から永久脱毛はじわじわ浸透してたんですが、爆発的に増えたのは今田耕司(50)がきっかけでしょう。2013年頃に、今田が関西で放送されている『特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)の番組内で永久脱毛を決意したことを発表して、その後、実際に通ってることをその都度報告してました。もともとヒゲの濃かった今田は、ドーランでそり跡を隠すのがホントに大変だったらしいんですが、施術後はその苦労がまったくなくなったとか。そして今田をきっかけに、“兄さんがやってるなら自分も!”という感じで、よしもとの若手芸人を中心にマネする人が増えていったようです」 芸人はテレビ映りのために化粧をしなくてはならないが、確かにヒゲの濃い男性にとっては苦労が絶えないのだろう。

 その後、“毛”がシンボルにもなっていたペナルティのワッキー(44)が、2015年のTBCの企画で全身脱毛に挑戦。あの胸毛も今ではキレイさっぱりで、それまで毎日20分間シェーバーを当てていたというひげそりの手間もかからなくなったと報告していた。

 芸人だけでなく、NEWSの手越祐也(28)やゴールデンボンバーの樽美酒研二(35)なども永久脱毛経験者。芸能界ではもはや常識となった?

関連記事(外部サイト)