短時間パチンコでも一攫千金!? 500円が10万円に化けた「激ヤバ新機種」

短時間パチンコでも一攫千金!? 500円が10万円に化けた「激ヤバ新機種」

記事画像



現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!
第34回 たった1玉が1万円に!? 一攫千金をつかめるパチンコ台が登場!

 ジュースを買おうと席を立ち、ついでに財布の中の不要なレシートを丸めてポイッ! ハッ、さっき流した単発出玉分のレシートは……。ゴミ箱に頭を突っ込みながら、冷たい視線を浴びていたポンコツパチプロのアンドレです。

 いきなりですがみなさんは落とした玉は拾いますか? 4円等価なら拾うけど1パチなら無視とか、人それぞれでしょう。もちろん他人が落とした玉を自分のものにしては絶対ダメですが(窃盗行為にあたります)、わしは自分の持ち玉なら遠くに転がった玉も残さず追いかけます。

 なぜなら「打っているとき」は何よりも玉が大事だから。いくら使って当ろうが、大当たりを射抜くのはたった1発の玉なのです。パチンコ台を銃だと思ってください。もし戦場の最前線にいたとして、弾丸がなければ敵を倒せません。札束では役に立たんのです。わしには落とした玉が「自分の命を救う弾丸」に見えるのです。

 ちょっと大げさですが、その1玉が値千金に化けるパチンコ台が登場しました。その名も『CR天下一閃』(Daiichi)です。パチンコ歴が長い人なら“一発台”が復活したといえばおわかりでしょう。遊び方は超シンプル。液晶とかデジタルとか確変とか面倒くさいのは一切ナシ。1発の玉が当たり穴にポトリと入れば大当たり。それだけで一撃4500発をゲットできるのです!


CR天下一閃(Daiichi)

 この機種の登場を知って、若い頃に家賃を滞納しては一発台に突撃して、その稼ぎで支払っていた記憶が蘇ります。待ちきれずに先行導入している直営店へ向かいました。しかし台の仕組みや予備知識はゼロ。まだ誰も打ったことがない台だけに、ウハウハのボロ儲けか、ズブズブに負けて玉砕か、どちらに転んでもおかしくはありません。

 まずは1週間ずっと玉の動きと釘をチェック。コツコツと試し打ちを重ねて、3万円以上のプラス収支を残すことができました。しかし、この機種のポテンシャルならまだまだ大きく勝てるはず。試し打ち後、ジックリ狙いを定めた台で朝から勝負を賭けると、わずか500円で大当たり。そこから出玉グラフはひたすら右上がりで、結局13万円勝ち。その翌日も12万円勝ちと、金鉱脈を掘り当てたような荒稼ぎ。やっぱりパチンコは最高ですのう!

 “一発台のような機種”というと、手強そうに感じるかもしれませんが、遊び方は極めてシンプルです。

 まずは盤面に描かれた矢印の先にある、「IN」部分を狙って打ちます。とても玉が通りそうには見えませんが、ココが気合いの見せどころ。1000円、2000円で1発しか「IN」の部分に通らなくても、十分勝負になります。INに玉が入った後は銀玉を凝視するだけ。

 命釘を抜けると玉は最初の関門・赤いルーレットに入ります。この関門は3分の1の確率で通過できますが、ここで3分の2のハズレ穴に入ってしまうと、強制的に外側へ排出されます。必死で走って電車に乗れたと思ったら、女性専用車両でたまらず外に飛び出した的な感じ。悔しさと恥ずかしさが入り混じる……。

 ルーレットを突破したら、最終関門のクルーンへ。パチンコでクルーンといえば、「穴が空いている皿」の仕組みが一般的。当たりの穴に玉が落ちれば大当たり、というやつです。ところがこの機種のクルーンは、皿の外側に穴があり、皿を飛び出した玉が当たり穴に入れば大当たり。皿の上には穴の代わりに猛スピードで回るトゲトゲ棒があって、転がった玉がそのトゲトゲに弾かれて穴に飛び込む仕組みなのです。斬新すぎる!

 トゲトゲにぶつかった直後にハズレの穴へ飛ばされたり、当たり穴へホールインワンしたり。時には激しく弾かれ続けて数分間も玉がクルーンの上をぐるぐる回ったりと、目が離せません。とにかく当たり穴にさえ入れば、後は右打ちで大量出玉がドバドバ。まさに手に汗握る瞬間なのです! 

 でも、普段は玉がINの中に入らない限りは何も起こりません。音や光も変化ナシ。そのまま打ち続けていても、お金をドブに捨てているのと同じじゃないかと錯覚してしまうほど。

 とりあえずはINに1個飛び込むまで3000円くらい頑張ってみてください。目標は5000円で3〜4個の飛び込みです。もしも1000円に1個近いペースで飛び込むようならかなりのお宝台です。その場合は恐れず1万円くらいまでアタックする価値アリ。

 この台は釘を見ただけで優秀台を見抜くのは難しいですが、誰でも簡単に勝てる方法が実はあります。頭上のデータカウンター活用です。普通のデジパチとは違って、運勝ち要素がないため「大当たり回数が多いほど優秀台」と考えて良いのです。玉がたくさんINに入る台のほうが、大当たりする可能性が高いのは必然ですよね。だから、特に当日のデータは「大当たり表示回数=台の実力」そのもの。つまり、夕方や夜など遅い時間からパチンコを打ちに行くほど効果を発揮します。パチプロよりサラリーマンが有利になるなんて!

 大勝ちさせるには台選びのセンスと粘りが必要ですが、たった1玉でガッポリ儲かる快感はぜひとも味わってみてほしいと思います。ズバリ、早い者勝ちですよ!


■アンドレ プロフィール
1967年大阪府生まれ。パチンコメーカーや直営店が数多く存在する名古屋を拠点に『パチンコ攻略マガジン』の専属ライターとして活躍中。パチプロとしての長い経験や知識に加え、幅広い業界人とのパイプを生かした多角的な分析が得意。

関連記事(外部サイト)