SKE48大場「彼氏は普通にいた」謹慎の理由を告白

SKE48大場「彼氏は普通にいた」謹慎の理由を告白

記事画像

 10月13日放送の『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)に、SKE48の大場美奈(24)が出演。過去の謹慎騒動について語る場面があった。

 次長課長の河本準一(41)の「なんで謹慎なの?」という質問に対し、大場は「私の場合は原因が(AKB48に)加入前の恋愛が発覚したっていう」と回答。ネプチューンの名倉潤(47)が「恋愛してた?」と問うと、大場は「入る前、17か16だったので、彼氏は普通にいたんで」と説明。オーディションに受かったときに“彼氏がいる人は、いつまでに別れてください”“SNSの書き込みはすべて消してください”とスタッフに言われていたのだが、「消したはずだったんですけど、消し忘れていたらしくて。それがなんか、掘り返されて発見されて」「彼氏がいたっていうブログじゃないですけど、そういうのが発見されて。それが一気にガーッてネットでウワーッって炎上になって」とコメントし、デビュー前に彼氏がいたことを認めていた。

 さらに、大場のプリクラが流出。「プリクラは、たまたまつきあってた人とのプリクラじゃなくて。それこそ普通に女子高生としてヤンチャに遊んでいたプリクラが流出したんですけど。それがアイドルをやっている自分とはけっこうかけ離れていたイメージだったので、それこそイメージダウン」と語り、実際のプリクラを見た河本と名倉は「いや、普通ちゃうやんこれ! イケイケのヤンキーやんか!」「文字見てください、アレ。とんでもない文字が書いてますよ」「そらダメだよ。そらアカンわ」と驚いていた。

 結果、ネット上で大騒動になってしまったため、大場はAKBに迷惑をかけないため自らスタッフに“卒業したいです”と申し出たのだが、スタッフに“辞める、はないだろ。こんな中途半端なことで”と諭され、プロデューサーの秋元康(58)に直談判し、3ヶ月間謹慎することになった、と当時のことを振り返っていた。

「過去、熱愛騒動で引退したAKB48のメンバーは数多く存在します。ただ、活動自粛などを経て復帰できるケースも多く、“恋愛禁止”のルールは絶対ではないようです。卒業したメンバーが過去の恋愛について語ったことはありますが、大場のように現役のメンバーが語るのは、珍しいケースですね。現在はSKE48に完全移籍しましたが、謹慎とはほぼ無関係。現在の活動が順調だからこそ、自分の言葉で過去を振り返れたのでしょうね」(アイドル誌ライター)――復帰できてよかった!?

関連記事(外部サイト)