佐藤栞里、脱衣中でも「神対応」! “良すぎる性格”に称賛殺到

佐藤栞里、脱衣中でも「神対応」! “良すぎる性格”に称賛殺到

記事画像

 10月12日に放送された『ザ!世界仰天ニュース 勇気&涙…爆笑トーク仰天祭り3時間スペシャル!!』(日本テレビ系)にモデルでタレントの佐藤栞里(26)が出演。そこで披露されたエピソードが、「神対応すぎる」とネットで話題を呼んでいる。

 番組内で佐藤が語ったのは、「今だから言える恥ずかしかった経験」。銭湯が好きだという彼女が脱衣所でバスタオルを巻いた状態でいるとき、小さな女の子から“握手してほしい”と頼まれたという。なんと佐藤はそこで、バスタオルを脱いで一糸まとわぬ状態になって握手に応じたという。「ひじで両胸を隠して、ひじから手のひらで大事な部分を隠して、握手を成功することができました」とそのときの状況を説明した佐藤。共演者から「なんで!?」とタオルを外した理由を尋ねられると、「(握手は)両手でするのが鉄則だと思って」と返答し、スタジオを沸かせた。

 この大胆すぎる佐藤の告白はネットでも話題騒然となったが、佐藤は今年5月に出演した、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)でも“神対応”を見せ、視聴者の好感を集めていた。その日の番組で佐藤に仕掛けられたのは、「もしも番組スタッフが全員高齢者だったら?」というドッキリ。佐藤は高齢のスタッフを前にしても礼儀正しくあいさつし、しかも老人たちがミスをしても嫌な表情ひとつ見せず、カメラを代わってくれと頼まれても笑顔で対応。番組の放送時にはネットでも「美人で笑顔がステキで、しかも性格いいとか完璧」と佐藤への称賛の声が相次いだ。

 元々モデル出身だった佐藤は、『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)内のコーナー「朝までハシゴ旅」で人柄の良さを発揮して一気にブレイクした。同番組のMCである所ジョージ(61)だけでなく、内村光良(52)や明石家さんま(61)といった大御所司会者たちも佐藤に注目しているといわれていて、バラエティ界での活躍が増えている。

 神対応の連続で好感度を上げ、今や多数のバラエティ番組やCMで活躍するようになった佐藤栞里。たんなる美人でなく、性格も良すぎる彼女の人気はさらに高まっていきそうだ。

関連記事(外部サイト)