2位に山崎賢人!「胸キュンしたいイケメン」第1位は誰!?

2位に山崎賢人!「胸キュンしたいイケメン」第1位は誰!?

記事画像

 近年、人気少女マンガを実写化した恋愛映画が増えている。最近では「壁ドン」「顎クイ(あごくい)」といった胸キュン行動もすっかり一般的になり、胸キュンシーン目当てに映画館に足を運ぶ女子も多いのではないだろうか。そこで今回は、少女マンガ原作の恋愛映画に出演したイケメン俳優の中で、「一緒に胸キュンしたい俳優」を25歳以下の女性100人に聞いてみた。なお、恋愛映画は昨年から現在まで公開された作品と、今年公開予定の作品を対象としている。はたして、当代随一の“胸キュンイケメン”は誰だろう?

 第3位は、生田斗真(32)と菅田将暉(24)が同率(12%)でランクイン。生田は、10月28日公開予定の『先生!』(原作・河原和音)で先生役を演じる。そんな生田を選んだ人からは「甘いマスクが胸キュン」(29歳女性)、「人混みで離れそうになったときに腕をつかんで引き寄せてほしい!」(28歳女性)といったコメントが。さらに「30歳を過ぎた大人の魅力があり、目が合うだけで胸キュンするはず!」(26歳女性)、「後ろからギュッとされたい」(27歳女性)のように、包容力や頼りがいのありそうなところにひかれる女性が多かった。

 一方の菅田は、昨年映画化されたジョージ朝倉原作の『溺れるナイフ』に出演。神主一族の末裔、航一朗役を演じている。菅田を選んだ理由として「眼差しが鋭くて、感性が豊かな感じがする」(21歳女性)、「雰囲気が好き」(26歳女性)など、菅田の持つ独特の存在感、個性的な雰囲気を挙げる人が目立っていた。

 第2位(18%)に選ばれたのは、山崎賢人(22)。昨年、実写映画化された八田鮎子原作の『オオカミ少女と黒王子』で、二階堂ふみ(22)とW主演を務めた。山崎は、ふだんは人当たりが良い好青年だが、本性は“ドS”という男子を演じている。

 選んだ理由としては「天然なところがキュンとくる」(22歳女性)、「顔がドストライク」(23歳女性)といった声が挙がっていたが、「ちょっと強引にされたり、頭ぽんぽんみたいな優しい行動をされたい」(28歳女性)、「Sっ気のある役が似合う」(28歳女性)と、“ドS”なキャラクターを重ねている人も多かった。

 そして見事1位(19%)に輝いたのは、今年3月に公開されたやまもり三香原作の『ひるなかの流星』に出演した三浦翔平(28)。主人公の与謝野すずめを永野芽郁(17)が演じ、三浦はすずめが次第にひかれていく、モテモテで面倒見の良い担任教師を演じている。

 寄せられたコメントを見ると「顎クイされて“好きだよ”とキスされたい」(29歳女性)、「失恋して病んでいるときに、そっと抱きしめて頭なでながら“俺がいるじゃん”と言われたい」(21歳女性)など、かなり具体的な“胸キュン”設定を持っている人が多数。また、三浦のセクシーな雰囲気を理由に挙げている人も目立っていた。

 ランキングを振り返ってみると、映画で演じた役柄のイメージも人気に大きく影響するようだ。今後も続々と胸キュン系恋愛映画は公開される。来年調査すれば、ランキングの結果もガラッと変わるかも!?

◆「胸キュンしたい」イケメン俳優ランキング
第1位(19%):三浦翔平
第2位(18%):山崎賢人
第3位(12%):生田斗真
第3位(12%):菅田将暉
第5位(8%):亀梨和也(31)
第6位(6%):伊野尾慧(26)
第7位(4%):白濱亜嵐(23)
第7位(4%):千葉雄大(28)
第7位(4%):志尊淳(22)

関連記事(外部サイト)