桐谷美玲「大食い告白」に、女性反発?

桐谷美玲「大食い告白」に、女性反発?

記事画像

 女優の桐谷美玲(27)が、5月13日に東京のブルガリ 銀座タワーで行われた「母の日トークイベント」に登場。ここでの桐谷の発言が、女性からの反感を買ってしまったようだ。

 この日のイベント中、母親について質問された桐谷は、「いつも明るくて元気なんですけど、ちゃんと朝昼晩とごはんを作り、みんなが帰ってきたら“お帰り!”と言ってくれる」「そういう女性に憧れます」とコメント。母親はよく食べる人だそうで、桐谷も「小さい頃からおにぎりやハンバーグが大きくて、それをペロッと食べていました。中学や高校のときに友達のお弁当のおにぎりが小さくてビックリしましたね」と学生時代のエピソードを披露し、「だから母と似ているところはよく食べるところです」と語った。

 スラリとしたスタイルと抜群のルックスで、モデルに女優に大活躍中の桐谷。そんな彼女の“大食い告白”は、世間に驚きを与えたようだ。ネットには「たくさん食べた食事はどこに消えているんだ?」「素直に羨ましい……私なんて水飲んだだけで太る」といった声が上がった。

 しかし中には、桐谷への反感も。「母の日トークで大食いアピールする意味は? 羨ましいって言ってほしいの?」「絶対言うほど食べてないしダイエットもしてる! そうだと言ってくれ」「こんなキレイな格好して大食いとか……はっきり言って悔しすぎる」と、大食いでもスタイルを維持している桐谷への冷たい反応も上がっていた。

「桐谷が食べることが大好きなのは有名な話です。特に唐揚げなどの高カロリーな食べ物が好物のようで、2014年には『日本唐揚協会』から“ベストカラアゲニスト”として認定されています」(芸能誌ライター)

 3月21日に行われた「アイシティ」新CM発表会では、ドラマの共演者とLINEでラーメンの画像を送り合っていると告白していた桐谷美玲。大食いながら美貌を維持する秘訣も、いつか語ってほしいものだ。

関連記事(外部サイト)