キムタクに国分も…「老眼」ジャニーズが急増中!?

元SMAP木村拓哉、TOKIO国分太一に老眼症状 山口達也と城島茂にも老眼の疑いあり

記事まとめ

  • 『夜の巷を徘徊する』でマツコ・デラックスが老眼になり始めていることを告白した
  • 元SMAP木村拓哉とTOKIO国分太一も番組やラジオで老眼症状を告白している
  • TOKIO山口達也と城島茂にも『ザ!鉄腕!DASH!!』で老眼を疑うシーンも

キムタクに国分も…「老眼」ジャニーズが急増中!?

キムタクに国分も…「老眼」ジャニーズが急増中!?

記事画像

 5月4日放送の『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)に、元SMAPの木村拓哉(44)がゲスト出演。タレントのマツコ・デラックス(44)に、自身が老眼になり始めていることを告白した。

 番組では、千葉県の高校で1年間だけ同級生だったマツコと木村がトークを繰り広げ、話題は「マツコの老眼」のことに。マツコが「あんた(老眼)始まってないでしょ、まだ」と木村に問いかけると、木村は「俺、ちょいきたかな」と衝撃の告白。「携帯(電話)とか明るいじゃん。暗い所にいて、パッと開けたとき、(画面が)明るすぎてフォーカスが合わなくて」と説明した。

 老眼は、近くの物が見えにくくなる、ピントが合いにくくなるといった症状のこと。一般的に40代あたりから現れるといわれており、木村が語った状態は、まさに「老眼の初期症状」。そして木村以外にも、ジャニーズには老眼を公言しているタレントがいる。

 TOKIOの国分太一(42)は今年の4月、自身のラジオ『国分太一 Radio Box』(JFN系)で、“老いを感じる出来事”として「ちょっと、目がね。近い物が見えなくなってきた」と、老眼であることを告白した。実際、国分がMCを務める情報番組『ビビット』(TBS系)では、新聞の一面の資料を見る際、老眼鏡をかけるようになったらしい。国分は2015年4月放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)でも、「暗くなると字が見えなくなる」と発言。どうやら2年前から、すでに兆候があったようだ。

 そして、TOKIOの山口達也(45)と城島茂(46)にも老眼の疑いがある。昨年の11月に放送された『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、米粒を扱う細かい作業をすることになった二人。「見えづらい」と山口が老眼鏡を借り、「すごくよく見える」と言ったシーンは話題になった。そんな山口を尻目に、城島は「アイドルは老眼鏡せえへん」と、かたくなに眼鏡なしで作業を続行。見えづらくても、懸命に目を見開いて作業を続ける城島に、ネットでは「アイドル魂を持ってるリーダーすごい!」と、賞賛が相次いだ。

 アイドルとはいえ、やはり人の子。相応の年になれば老眼も始まるだろう。しかし、憧れのアイドルたちが「老眼で悩んでいる」と思うと、ちょっと親近感も湧いてくるような。

関連記事(外部サイト)