あなそれ、東出昌大の反撃が「カッコイイ」!?

あなそれ、東出昌大の反撃が「カッコイイ」!?

記事画像

 5月23日、ドロドロの不倫劇を描いたドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)の第6話が放送。東出昌大(29)演じる渡辺涼太がとった、妻の不倫への反撃行動に、視聴者からは意外な反応が上がっているようだ。

 第5話ラストで、妻の不倫相手である有島光軌(鈴木伸之/24)と会い、不倫への反撃を始めた涼太。第6話では、有島を意識したようなスタイリッシュな服装に身を包み、妻の美都(波瑠/25)の前に現れた。

 第5話までは地味な色のシャツ姿にモサッとした髪型と、あか抜けない印象の強かった涼太。しかしこの日は、「上から下まで店員さんに全部選んでもらっちゃって」と、白いVネックのTシャツに花柄のジャケット、そしてネックレスまでつけた姿で登場。メガネは、これまでの黒縁メガネからツルの部分が迷彩柄になっているオシャレなものに替え、髪型も短くサッパリとカットしていた。

 涼太のいきなりのイメチェンに、美都は「何、それ……」とけげんな表情を浮かべるが、涼太は「みっちゃん、こういうシュッとしたほうが好みかなーって思って」と満面の笑顔。暗に有島を意識した格好であることを告げた。

 妻の不倫相手に似せた格好をするという“反撃”シーンだったが、東出ファンはこのビジュアルに大喜び。放送後、SNSには「さっぱりした東出くん普通にカッコイイ!」「もともとカッコイイから普通にイケメン」「やっぱスタイルいいな〜。こんな夫だったら絶対浮気しないわ」「普通にカッコイイ。メガネフェチにはたまらん!」「涼太がただのイケメンになってて笑った」といった感想が続出した。

「このドラマでは狂気的な演技が話題となっている東出ですが、もともとはモデルとして活躍していて、過去にはパリコレにも出演経験があります。あのルックスに189センチの長身ですから、今回のようなスタイリッシュな服装は普通に似合っちゃいますよね」(芸能ライター)

 視聴者からは「最近は涼太を応援するためにドラマ見てる」という声も上がっているほど、すっかり人気キャラクターとなった東出昌大演じる涼太。ビジュアルもカッコよくなり、ますます視聴者の人気が集まる?

関連記事(外部サイト)