中居正広「バカ!」ノンスタ井上の態度に怒り

中居正広「バカ!」ノンスタ井上の態度に怒り

記事画像

 5月24日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)で元SMAPの中居正広(44)が、NON STYLEの井上裕介(37)に電話をかけ、井上を特集した放送回がお蔵入りになってしまっていた件でイジる場面が見られた。

 今回の放送は“キャスティングの窓 第3弾”というテーマで、スピードワゴンの井戸田潤(44)らゲストが紹介した友達へ、中居が直接電話をかけて出演を交渉。後日、スタジオで彼らとトークを繰り広げるというものだった。

 番組が終盤にさしかかった頃、「キャスティングのとき、実はあの人にも電話をかけていた」というナレーションが流れ、中居が出演交渉していたシーンが放送された。その映像では、井戸田が所属しているバイク愛好会の友達として井上の名前を出し、中居は「井上どうしてんの? 元気なの?」と、心配そうな表情で井戸田に聞いていた。

 実は昨年に『ナカイの窓』で井上がメインの特集回の放送を予定し、収録も終わっていた。だがその後、井上が当て逃げの疑いで書類送検され、不起訴処分となるも芸能活動を謹慎したため、その特集回がお蔵入りになっていたのだ。そこで井上に電話して中居が「もし、(4月)21日空いてたら、“キャスティングの窓”って企画があるんだけど、それにおいでよ」と、出演を呼びかけたところ、井上は「ぜひ、呼んでいただけるなら、よろしくお願いします」と即答した。

 これに中居が「バカ! 井上の(特集)回のオンエアしてねぇんだぞ、まだ!」とツッコミを入れ、井上は弱々しく「すみません、本当に申し訳ないです」と謝罪したのだが、中居は続けて「おまえ、21日空いてても、井上の(特集)回のオンエアしてないのに、こっち先に出てどうすんだよ!」と井上を一喝。井戸田たちを爆笑させていた。そして結局、お蔵入りとなっていた問題の特集回は、次回に放送されることになった。

「テレビ番組への出演も果たし、完全復活と思われていた井上ですが、やはり謹慎の影響はまだ残っているようですね。とりあえず、お蔵入りになった映像が無事に放送されることになって、スタッフはホッとしていることでしょう」(テレビ誌記者)――“みそぎ”はまだ終わっていない!?

関連記事(外部サイト)